Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

川田龍平さんを囲んで、子ども被災者支援法の「これまで」と「これから」を考える

放射能から子どもを守りたい、安全な食べ物を食べたい、大気汚染を減らしてほしい…

 私たちの暮らしの中での思いや願いを実現するためには、そのためのルールを作らなければなりません。それが法律であり、それを作る人が国会議員です。でも、私たちはこの法律がどのように作られているのか、そこに私たちの思いがどれだけ反映されているのか、よくわかりません。
3.11の原発事故の後、被災者や子どもの移住や避難、健康などを守るための画期的な法律「原発事故子ども被災者支援法」が、心ある国会議員と市民によって作られ、全会一致で可決成立しました。
でも、この法律はそれを実行に移すための基本計画すら定められないまま1年以上放置されました。今年9月にやっと政府から示された基本方針では、事故を過小評価し、汚染地域への帰還に重きを置いた内容となってしまいました。
今回、お話を聞く川田龍平さんは、この法律を作るために力を尽くした国会議員の一人です。ご自身が薬害エイズ訴訟の原告として国の責任を問い続けてきたことが、活動の原点にあります。私たち市民の思いを法律にしていくにはどうしたらいいのか、子ども被災者支援法の「できるまで」と「できてから」のお話を聞きながら、考える会にしたいと思います。


私たちの思いが法律になるには? 
~原発事故子ども被災者支援法が「できるまで」と「できてから」のお話~


【内容】 川田龍平さん(参議院議員)を囲んでのお話会
【日時】  12月8日(日)13:30~16:00(開場 13:15~)
【参加費】 300円(お茶と手作りクッキー付)
【定員】  30名 要申し込み お子様連れ可
【場所】  生活クラブ生協 越谷生活館2階ホール 越谷市東越谷3-6-23
【主催】  いのちと暮らしを考える会
【共催】  5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷
お申し込みはこちらから

スポンサーサイト

高橋市長の医療・介護・福祉フォーラムのお知らせ 10/16

医療・介護・福祉に力を入れてきた高橋市政の4年間を振り返りながらこれからの越谷を考えるフォーラムです。主催は市長を応援する「安全安心の越谷をめざす市民の会」。
ぜひご参加を!

fukushi-f.png

日時:10月16日(水)18:30~
場所:越谷コミュニティセンター小ホール
パネラー:
高橋努(越谷市長)
山本美紀子(地域の医療と介護を考える会代表 元越谷医師会立訪問看護ステーション所長)、
一ノ瀬加代子(地域医療を考える市民の会代表)
日吉孝子(障害者の職場参加をすすめる会運営委員)    

市長選挙マニフェストを語る市民のつどい 9/27

「第2期政経セミナー」 第13回特別講座 (9月27日)
「市長選挙マニフェストを語る市民の集い」開催内容の一部変更のお知らせ

 朝夕の風に秋の訪れを快く感じる頃となりました。
 さて、9月27日に開催します「市長選挙マニフェストを語る市民の集い」のご案内を先般させて頂きました。
本年10月27日投票の越谷市長選挙は、越谷市の未来像から、現状の課題をどの様に可視化し、今後4年間の市政に対して、市民がどの様に判断するのか、問われる舞台となります。
現在、現職市長を始め、市議会議員、県会議員の三人の方が、選挙の準備を進めておられます。
先にご案内した時点では、パネラーとして市長のご参加を確認していましたが、9月2日に越谷市を襲った巨大竜巻により、市民の甚大な被害が出でしまいました。
このため、震災対策を最優先するため、市長からの参加が困難となりましたので、市長選挙の予定候補者をお呼びしての「集い」は内容を一部変更せざるを得ない状況となりました。
しかし、「集い」そのものは、上記の市長選挙の意味合いからも予定通り開催をいたしますので、
ご了解を頂きます様お願いし、あらためて変更を含めてご案内申し上げます。

第13回特別講座

    1、日時   9月27日(金) 午後6時45分から午後9時 

    2、場所   越谷市中央市民会館5階 第2・3会議室
             (越谷市越ヶ谷4-1-1℡ 048-966-6622)

   3、テーマ  「市長選挙マニフェストを語る市民のつどい」

    4、進行   議員と市民によるパネルデスカッション
                     

    5、 参加対象 市民及び議員50人(先着順)

    6、 会費 なし 資料代として200円

主催 政経セミナー運営委員会 (連絡先  白川ひでつぐ事務所
048-979-3027 090-1121-932)

6/30政経セミナー 本田宏Dr.を講師に地域医療を考える

市民と議員で新たな地域を創り出す 政経セミナー 第2期特別講座 【第11回】

増大する医療ニーズ
病院に求めるだけでは解決しない




講師:本田 宏氏(済生会栗橋病院院長補佐)

コメンテーター:越谷市立病院事務部長

※講演の後、参加者による意見交換を行います。



★日時:6月30日(日) 13:45開会(開場13:15 終了 16:00 )

★場所:越谷市中央市民会館 5階16・17会議室 

(東武線越谷駅下車徒歩7分 越谷市越ヶ谷4-1-1 ☎048-966-6622)

★定員:50人(先着順・申込み不要)

★受講料:一般1000円(政経セミナー会員500円)


主催・お問合せ:政経セミナー運営委員会 

代表 辻 浩司(越谷市議会議員) 

事務局 越谷市大里226‐1 白川事務所内 ☎048-979-3027 090-1121-9324

http://blogs.yahoo.co.jp/seikei343



__続きを読む__

立ち止まって考えよう 予防接種は誰のため? 4/20

予防接種は誰のため?子どもの未来を守る講演会開催!!

みんなで知ろう考えよう

コワイ!?安心?予防接種


予防接種、私が子どもの頃はインフルエンザは小学校での集団接種だった。打った場所がずっと腫れてたっけ…今も流行ってるのにどうして学校で打たなくなったんだろう?確か日本脳炎も学校で打った記憶があるけど、どんな病気か大人になった今も知らないよ。日本にしかない病気?ポリオって感染しても発病しないこともあるの?小児まひって言うけど大人もかかる!?まわりの友達に聞いても、みんななんだかよく判らないまま子どもに受けさせてるみたい。ホントにこれでうちの子受けちゃっていいのかな?誰か詳しく教えてよ〜そんなあなた、是非一緒に母里先生のお話をお聞きしませんか?


【講師】 母里啓子もりひろこ
元国立公衆衛生院疫学部感染症室長 医学博士
【日時】  4月20日(土)9:50~11:40(開場 9:20~)
【参加費】 無料 生活クラブ生協 エッコロ助成金からの助成を受けて開催します
【定員】  320名 要申し込み お子様連れ可
【場所】  越谷市中央市民会館 1F劇場

越ヶ谷4丁目1−1 東武伊勢崎線越谷駅東口から徒歩7分


詳しい内容、申込み方法はこちら

いのちと暮らしを考える会

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。