Entries

反戦ししまいと新成人

もし憲法九条が変えられて、日本がジャンジャン戦争をする国になったら、真っ先に戦場に送り込まれるのは若い世代。

ということで、一緒に改憲に反対しよう!と成人式会場前でアピール活動をしてきました。しかも、春日部、越谷とハシゴです。

午前中に行った春日部市の成人式では、「ぴーすうぉーくINかすかべ」の仲間数名でビラまき。
成人式は一部の元気のいい人たちがはっちゃけすぎて会場内で騒ぎを起こし、逮捕者が出てしまったそうです。こういうエネルギーがあるなら、政治にも向けてほしいなーと思います。

私が成人した頃に小学生でよく抱っこしてあげてた女の子が、新成人として晴れ着姿で現れてびっくり。それだけ私も歳をとったということか。

午後からは「越谷九条の会」の情宣に合流。越谷は地区ごとに分散して行うので、千間台中学校とギャザホールとハシゴしました。
ここでは私もマイクをにぎり、「憲法のことは難しくてわからないという人もいるかも知れませんが、簡単です。自分が戦場に行ってもいいと思うか思わないかです」と訴えました。

春日部も越谷もビラの受け取りは決していいとは言えませんでした。
同じくマイクで成人に訴えていた九条の会のおじさんは「若人諸君。今、皆さんが平和でいられるのは九条があるからです。かつて日本では竹やりを持たされ…」と訴えていましたが、「そういう話は若者には届かないだろうなー」と思いながら聞いていました。かといって私としてもどういう言葉が新成人に届くのかなんてわかりません。

私たちの隣で「埼玉合同成人パーティー」(?)なるイベントのチラシを配っていた若者たちに話しかけたら「俺たちのイベントは憲法よりもゆるいっす」みたいなことを話していました。「硬い企画じゃ若者はこないよ」ということを言いたかったみたいです。
20070111101137.jpg

伝える努力は必要。でも、それはテクニックとかスタイルとかではないと思います。
今は伝わらなくてもいい。それでも伝え続ける。
ということが大事かなと思います。

写真は友人のカリ。
彼は反戦の行動のときにはよく獅子舞をかぶってアピールしています。
不審がられて逆効果のときもありますが、そういう理解不能なものを突きつけていくことが大事と思います。

スポンサーサイト



Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
埼玉県議会議員
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。
2019年 埼玉県議選初当選

最近の記事

月別アーカイブ

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる