Entries

インターホンって…

越谷市民ネットワークの活動で、いろんな方の家を訪ねることが最近多い。

かなりの割合でインターホンがあり、カメラがついているうちもありますね。
訪ねていった私の方からは見えませんが、中からは全部見えているわけです。
TS380215.jpg



そうするとドアを開けてくれないうちも結構あります。
インターホンごしに話して終わりとか、「チラシをポストに入れておいて」とか「今、忙しいので」とかといった感じです。


一緒に動いている市民ネットのYさんは、「インターホンは、いやなものもドアを開けないでシャットアウトできるけど、いいものにも出会わないことになってしまうのにね」と言ってました。

ドアを開ける開けないの選択権は、その家の人にあります。
インターホンのない時代は、誰かが訪ねてきたら、まずドアを開けるしかなかった。
そういう形でとにかく「出会ってしまう」という機会が社会からどんどん少なくなっているように思います。。
わずらわしいものや、よくないものを未然にシャットアウトするにはインターホンは有効です。物騒な事件が多発する中で、防犯の観点からもインターホンをつけるうちは増えていると思います。

一方で寂しい気もしますね。
住み分けがどんどん進み、自分と関係ないと思うものには出会わなくてすんでしまう。
人と人との出会いなんて「偶然性」が基本なのに。

かくいう我が家のマンションも、全戸カメラつきインターホン設置です.
スポンサーサイト



Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
埼玉県議会議員
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。
2019年 埼玉県議選初当選

最近の記事

月別アーカイブ

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる