Entries

母の還暦

母が還暦ということで、お祝いをしました。
近所の洋食レストラン「厨Sawa」というお店です。
とても雰囲気もよくおいしいお店なので、よく行きます。
Titi.jpg

今日は、父、妻、妹、妹のフィアンセなども交えての食事となりました。
父が昔のアルバムなどを持ってきて見せていました。
出会いが大学のサークル活動ということで大学の卒業アルバムを持ってきていましたが、一番おもしろかったのが、大学の同期だったという「みのもんたさん」の写真を見ることができたことでした。
本名は「御法川(みのりかわ)」さんという人だったんですね。
スポンサーサイト



不審者と安心・安全

最近、「安心・安全」の街づくりという言葉を耳にします。

実際、いろんな方々に街づくりについての要望を聞くと、「公園や通学路の安全」や「不審者対策」ということを言われる方もたくさんいます。
連日のように子どもを狙った犯罪の報道がされ、また近所のつながりが薄くなる中で、「安心・安全」を求める願いはよくわかります。

一方で、私は知的障害のある人や、公園などで野宿をして暮らしている人たちとかかわりがあります。
知的障害のある男性で、女の子によく声をかける人や幼児とじゃんけんをするのが好きな人も友人でいます。
彼らは決して危害を加えるつもりはないのですが、不審者として通報されてしまうことも多々あります。
失業し、高齢のために仕事なく、公園などで野宿をしながらアルミ缶を集め、ぎりぎりの生活をしているホームレスと呼ばれる人たちも、「地域住民からの苦情」によって住む場所を追われたりします。
就労や住居の支援もなくです。

すぐ隣に住む人の顔もわからない都市での生活では、地域とは不安に満ちた危険な場所でもあります。
昨日話をしたある若いお母さんは、「公園の充実は求めない。不審者が出るあぶない公園よりも、学校で放課後も預かってくれたら、その方が安心でいい」という主旨のことをおっしゃっていました。
ちょっとびっくりしました。

この地域のコミュニケーションの断絶を何とかできないものでしょうか。
つながり合える地域を作っていきたいものです。

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
埼玉県議会議員
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。
2019年 埼玉県議選初当選

最近の記事

月別アーカイブ

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる