Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

あさってこーじコーナー

あさって、こうじコーナー9月議会報告編を開催します。

日時:9月29日(土)19:00~20:30
会場:北部市民会館
内容:9月議会報告、決算委員会でのバトル!市の借金はいかに?市立病院の危機!などの緊急報告!!!

万難を排して結集せよ!
スポンサーサイト

あいまいな農業委員の私

私は農家の生まれではない、シティーボーイですが、農業委員です。

農業委員会とは、たとえば農地が違法に宅地や資材置き場などに転用されていないかとか、耕作放棄地がないかとかをチェックし、また農地の貸し借りや所有権移転、農地以外の目的への転用が、農地法に基づいておこなわれているかを審議、許可する委員会です。

基本的にはお百姓さんで組織されますが、越谷市農業委員会は、4名の議会選出枠があり、私もその一人として越谷市議会から選出され、農業委員を務めています。


私は千間台のマンションに住むシティーボーイですが(しつこい)、鳥取で1年間農業をした経験などがあるので、農業には関心があります。

農業委員会は月1回開催され、報酬は月額5万円です。
毎回、事務局から「○○地区の農地を××㎡駐車場に変えたいう申請が農業委員会に出されています。手続きはきちんと踏んでいるとのことです」みたいな説明が延々と続き、特に質疑もなく、「異議なし」と言うだけで、終わってしまいます。

これでいいのか?と思いつつ、しかし、その農地が本当にやむを得ず農地以外に使われるのか、調べようもないのが現状です。

__続きを読む__

9月議会最終日に思ったこと

9月定例議会が閉会しました。

議会最終日は、ほとんど採決で終わります。
採決の前に各常任委員会、特別委員会の委員長から審議内容の報告がありなります。

議案は一部のものを除いて、すべて所管の委員会に「付託」されます。
委員会「付託」とは、その委員会で集中審議をしてもらう、という意味です。
福祉関係の議案なら民生常任委員会、建設や土木関係なら建設常任委員会、といった形で付託され、そこで集中審議し、委員会で採決したのち、本会議で採決となります。
時には、委員会と本会議の結論が違う場合もありますが、最終的に決めるのは本会議です。
今議会には28本の議案が市長から提出され、教育委員任命の人事案件1件
を除いてすべての議案がその内容ごとに4つの常任委員会と決算特別委員会に付託されました。

採決を前に、議案一つ一つについて各委員長が「うちの委員会ではこういう議案を審議し、こんな質問が出ました。それに対しての答弁はこうでした」と報告します。決算特別委員会などは膨大な量になります。
延々と続く委員長報告は、聞いていると意識が遠のき、夢の世界に何度も誘われかけました。
基本的には原稿の読み上げなので、その原稿を配ってくれれば確実なのですが、ずっと聞いていなければいけないのはつらいです。かといってメモを取ろうにもかなりのスピードで読み上げるのでそれも難しい。
議会で「報告」とか「説明」とかいう言葉がつくものは、だいたい原稿の読み上げです。
だったら事前に紙で配った上で、ポイントを説明するような形での報告や説明の方がよいと思います。

何にしても、全議案可決され、9月定例議会は終了しました。
次の定例議会は12月です。

若者ブートキャンプ

私が学生時代からスタッフとしてかかわり、議員になる前に職員として勤めていた介助派遣団体「ケアシステムわら細工」主催のキャンプに参加しました。このキャンプは私が学生だった10年前に「障害の有無にかかわらず若い世代でキャンプに行こう」と始まったイベントで、①若い世代限定参加 ②特定の介助者を付けず、みんながみんなを介助する ③目的地までは公共交通機関を使って移動する などといったユニークなルールのもとにおこなわれています。
福祉関係の団体にありがちな、大型バスでドア・ツー・ドアの移動、職員による手厚い介護、健常者が企画し、障害者が参加するという構図などを一切拒否し、「誰もがキャンプを楽しむ仲間であり、参加者に上下関係を設けない。役割分担も極力しない」という精神で実行されています。
それゆえ自由度は高いのですが、リスクも多く、はぐれてしまう人や置いてきぼりになる人が出たり、ケンカなどの対人関係のトラブルなども過去にはよくありました。
私も学生時代は実行委員として企画を担ってきましたが、今回は後輩の職員さんや学生さんが中心となって企画しましたので、少し楽な気持ちで参加しました。

結果としては、大きなトラブルもなく、安定した内容の2泊3日でした。参加者からは安堵の声がある一方、トラブルがないのは実行委員が先回りしてやりすぎているという総括があったりと、おもしろいナーと思いました。
1234.jpg

駅がバリアフリー化されてなくても、持ち上げたり担いだりで突破。


1.jpg

12.jpg

彼岸花の道。


DSCF33672.jpg

海岸が近い。


DSCF33691.jpg

水辺で戯れる若人。

123.jpg

力尽きて倒れる人も。


DSCF33281.jpg

やっぱり海はいい!

こーじ・コーナー2007秋

こーじコーナー2007秋のお知らせ。
9月議会の報告会を兼ねてます。

●9月
27日(木)14時 ネット事務所
29日(土)19時 北部市民会館
●10月
25日(木)10時半 ネット事務所
27日(土)北部市民会館
30日(火)14時 くらぶルームさんが
31日(水)15時 くらぶルーム遊
●11月
5日(月)14時 くらぶルームきたこし(あぜみち)

やりすぎかな?


若手市議の集まり

越谷市議会議員32名のうち、6名が20代と30代です。

前回2003年の市議選では、若手は全滅したものの、今年は全員当選。
私も選挙活動中に「若い世代だから何か新しい風を吹かせてくれるのではないか」ということを大勢の方から言われました。
おそらく、他の若手の議員も同じような期待感を受けて当選したと思います。
しかし、若者の政治への関心は今一歩というのも現実。
そこで、越谷の若手市議が集まって、若い世代の要求を調査したり、若い世代に政治参加を呼びかけたりといった活動ができればいいなーと思っていたのですが、試しに同じ世代の議員に呼びかけてみたら、みなさん同じように考えていたようで、「何かやろう」という運びとなりました。
とりあえず、集まろうということで、この日、20代と30代の議員が集まり、第1回目の会合となりました。「若手」を何歳までととらえるかという議論もありましたが、「とりあえず20代、30代」となりました。
会合といっても時間もあまりなく、自己紹介がてら、自分が政治を志した理由や若者の政治参加に対して考えるところを1人ずつ軽く話して終わりました。
今後も緩やかに続けていくことが確認され、会合は終了しました。
今後が楽しみです。

決算委員会終了

3日間の決算特別委員会が終了。

私の質問した項目は以下のとおり。
答弁内容は、いずれ別な機会に。

一般会計

歳出の部

【総務費】

●集会施設整備事業費

自治会規模最小が11世帯、最大が1250世帯。小規模自治会では、会館建設は難しいがその手当ては?

●防災会議費

災害弱者の声を地域防災計画に反映させるため、福祉関係者や障害当事者などを委員に加えて、現場のニーズを組みとることなど検討したか?

●防災行政無線移設工事費

防災放送を、風向きなどで聞き取れなかったり、聞き逃してしまう場合もある。そのために、市のHPやテレホンサービスで、防災放送と同じ内容のものが視聴できると効果は増すと考えるが、検討したことはあるか?

●国民保護協議会費

制服組自衛官が越谷市のこういった会議に正式メンバーとして参加したのは初めてのことだと思うが、この委員が特に意見を求められたり、また積極的に発言をしたことはあるか。あるならその内容は?

【民生費】

●成年後見制度利用援助事業

予算現額64万円だが、その算出根拠は?
年後見制度の対象となる可能性のある知的障害者の人数は?そのうち、一人暮らしが何人、施設入所者が何人といった、生活形態を把握しているか?
裁判所の判断によっては、成年後見監督人も必要になるが、その費用は被後見人の負担となるが、その援助費は積算根拠に入っているのか?

市長申立のあった知的障害者4名はどこからの情報で申立につながったのかまた4名という数字を多いと考えるか、少ないと考えるか?その理由は?
成年後見制度利用援助費の執行が0円だったが、その理由をどう考えるか?28000円とういう金額は十分と考えるか?

●保育所入所事務費 

平成18年度の待機児童数が38人。求職活動中でも申請はできるが、待機児童数には含まれない。応募者に占める求職者数の割合の変化は?
潜在的ニーズをどの程度に見積もっているか?

【衛生費】

●東埼玉資源環境組合負担金

平成18年度よりスタートしたごみの15分別の成果は?

●リサイクルプラザ啓発施設等建設工事費

啓発棟の管理運営形態に市民参加の視点がどのように位置づけられているか?

【農林水産費】

●農業委員会事務費

農地保全のため、農家の労働力不足の補充として、非農家市民による援農ボランティアがある。育成のための取り組みは?

【土木費】

●道路新設改良事業
CO2削減や歩行者の安全の観点から、自転車専用レーンの設置を、特に新設の道路、幅員の大きな道路に検討したことはあるか。

●電線類地中化事業
電線類の地中化は、都市景観や災害時の電柱倒壊防止のほかに交通安全の観点からも必要。その優先順位は?
歩道・車道を分けられない、商店街のような場所を優先してはどうか?

【教育費】

●障害児就学支援事業 

就学支援委員会が、地域の普通学級で学びたいと考える児童に対してどのような就学支援をおこなっているのか?

本市においては、プールや学校行事、支援員の配置されていない時間帯には親の付き添いを求めるなどの措置を取っているが、誰もが学べるノーマライゼーション教育の環境整備をどのように考えるか?

●入学準備金貸付事業
不要額3771万円が発生した理由は?
貸付要件として連帯保証人が求められるため、それを探せないことに理由があるのでは?

■特別会計

【介護保険会計】

●包括支援事業費

地域包括支援センターは、給付の管理に追われ、対応力できないケースも多い。行政と民間の役割分担は?
地域包括支援センターは、名前がわかりにくい。介護なんでも相談センターなどと名称変更しては?

【病院事業会計】
医業収益は、対前年度比▲4.12%だが、これは、過去最大のマイナス幅▲3.16%となった診療報酬の改定が大きな要因となっていると思われる。そのほかにどういった要因が考えられるか?

平成18年度に一般会計からの繰り出し金の算定基準を見直すということが、経営ビジョンに書かれているが、金額は変わらず8億8000万円となっている。これは診療報酬の大幅削減などを想定した金額か?

現在、国の政策の誤りと、大学病院などの看護師独占などの影響で、看護師が不足している。市立病院における看護師確保のための方策は?

決算委員会・ファーストステージ

決算特別委員会初日。

議案に対する説明員として部課長がずらっとならぶ中、各会派を代表する10名の決算委員が、決算に対する質疑をします。

今日は一般会計の歳入についてがメインでした。
私がした質疑とそれに対する執行部からの答弁内容をざっくり書くと

①名簿業者などによる住民基本台帳の大量閲覧を防止するために、閲覧手数料を値上げした効果は?
②債務残高(借金の残金)を毎年確実に減らしてきたことに対する市としての評価と課題は?
といったことを質疑しました。

執行部からは
①については、平成17年度に1冊2000円から一人200円に改定し、また今年法改正があり、請求できる者が行政か研究調査目的のみに限定され、激減したとのこと。
②は、毎年、通常債といわれる借金の額を50億円と上限を決めて、確実に残高を減らしたが、国の政策が変わり、これまで交付金という形で国からもらっていたお金が、臨時財政対策債など、借金という形に変わったので、そのために債務残高が一時膨らんだが昨年度からまた減少に転じることができた

とのことでした。

明日は一般会計の歳出についてです。

私のグラウンドゼロ 9.11

明日12日から14日までの決算特別委員会で質疑をすることになります。
決算特別委員会とは、前年度に市が使ったお金の使い方が、適正だったのか、費用対効果はどうだったか、などをチェックするための特別委員会で、通常9月議会の会期中に開かれます。
自分自身のお金はどんぶり勘定なのに、市の財政をチェックしていいののか?とも思いますが、がんばります。
分厚い決算書を一生懸命めくって調べてます。

今日は9.11同時多発「テロ」事件から6ヵ年でした。
あの日を境に世界が攻撃的で憎悪を再生産するような方向性に堰を切ったように流れ出した気がします。
当時学生だった私は、よく反戦集会に行きました。私の政治活動の原点のひとつには、9.11以降の「対テロ戦争」に名を借りた虐殺行為への嫌悪感があります。
そして、2005年の9月11日の総選挙では、小泉自民党が「郵政改革」を掲げて大勝しました。
イラク戦争を真っ先に支持し、アメリカの侵略戦争に加担した小泉純一郎前首相を、この選挙で20代の若者がもっとも支持したことにショックを受けました。これが、私が議員になろうと考えた最大の理由です。

そう考えると9.11という日は、私の今の人生を方向付ける原点となった日付でもあります。

「六ヶ所村ラプソディー」を越谷で

中越沖地震で、柏崎・刈羽原発の危険性が心配されています。
核エネルギーへの依存を見直す時期が来ていると思いますが、日本はなお依存を深めようとしています。
青森県六ヶ所村では、核燃料の再処理工場が本格稼動されようとしています。そうなれば、原発をはるかにしのぐ放射能が放出されるとも言われています。
そんな六ヶ所村の現状を、賛成、反対双方の村人への取材を通して描いたドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」www.rokkasho-rhapsody.com/の越谷上映会のご案内です。
市民ネットワークも実行委員会の構成団体となっており、私も参加しています。
3.jpg

日時:10月14日(日)18時開場 18時上映
会場:越谷市中央市民会館・劇場
参加費 900円
主催:六ヶ所村ラプソディー上映実行委員会
連絡先:平日 048-965-1410(パラシオン企画) 土日 080-1067-4985(米原)
後援:越谷市・越谷市教育委員会

※上映後、鎌仲ひとみ監督のトークあり。

9月議会開幕

当選して、2回目の定例議会がスタートしました。
今議会では、決算特別委員会で、昨年度の市のお金の使われ方について質疑する予定です。
市の定例議会は、3の倍数の月(6、9、12、3月)に開かれます。
市内・外問わず、誰でも傍聴できます。本会議だけでなく、委員会も傍聴できますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

●越谷市議会 
電話(048)963-9261 
http://www.koshigayashigikai.jp/

●9月定例議会会期日程
3日(月)開会
6(木)、7(金),10(月)市政に対する一般質問
11(火)市長提出議案の質疑など
12(水)~14(金) 決算特別委員会
18(火)各常任委員会開催(辻浩司は民生常任委員会)
19~21 常任委員会予備日
25(火) 市長提出議案の採決など 閉会

市議会傍聴のしかた
その1
市庁舎4階の議会事務局に行って名前を書く
その2
5階の傍聴席に行って傍聴する。
以上
※委員会傍聴は委員長の許可が必要ですが、特に難しい手続きはありません。


Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。