Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

憲法9条・若者交流会をやります

不定期に開催している「憲法9条若者交流会」をやります。

戦争になったとき、殺すこと、殺されることを強制されるのは若い世代です。「自衛隊イラク派兵は憲法違反」という判決が出てもなお派兵をやめない日本政府。一方で「自衛隊イラク派兵反対」と書いたビラをポスティングしただけで逮捕される今の日本はどこへ行くのか?
戦争や平和のことについてふだん話す機会がない人、憲法読んだことない人、9条は変えた方がいいと思っている人、誰でもOKです。一緒に考えぶっちゃけトークしましょう。

日時:5月23日(金)19:00から
場所:中央市民会館・会議室
内容:憲法9条や戦争の問題についてのフリートークなど
スポンサーサイト

会派で滋賀へ・2日目 止揚学園

2日目の午前中は同じ東近江市内の知的障害者入所施設「止揚学園」を見学。
「しようがくえん」と読みます。
1962年に福井達雨氏が創立し、障害者福祉の草分け的な全国的にも有名な施設です。

DSCF4821B.jpg
これが理念です。

古い入所施設ということで、古ぼけた時代の止まったような空間をイメージしていた私は、入って驚きました。

明るい!
そしてすごくウェルカムな雰囲気。職員さんがみんな笑顔。
でもわざとらしくなく、すごくナチュラルね。
建物も壁も明るく楽しげな雰囲気。
DSCF4806B.jpg


DSCF4815B.jpg
止揚学園は創作活動が活発。ステンドグラスの絵も入所者の方のデザイン。

DSCF4824B.jpg
イエスの誕生を描いた舞台緞帳。かわいいですね。

この日、運よく創立者の福井達雨さんがいらっしゃりお話を聴くことができました。
福井さんは開口一番「私は政治家は嫌い。だから今日は本当は来たくなかった」とおっしゃったので、みんな面食らってしまいました。

__続きを読む__

会派で滋賀へ・1日目 能登川図書館

14日~16日、会派で行政調査(視察)に行きました。
今回の調査地は滋賀県の以下のとおり。
①能登川図書館(東近江市)
②止揚学園(東近江市)
③地域版ISO(野洲市)
④NPO法人びわこ豊穣の郷(守山市)

さて、一発目は能登川図書館。
DSCF4794.jpg

会派のある議員が新聞で前図書館長が「図書館を指定管理者化しては図書館の役割を果たせない」というような内容のコメントしていた記事を読み、「おもしろい図書館なので行ってみよう」と提案したのがきっかけ。

__続きを読む__

恩間新田でアイガモ農法を見学

アイガモ農法とは、田んぼでアイガモを放し飼いすることで、田んぼの草や虫をカモが食べてくれるので除草剤や殺虫剤を使わずに無農薬でコメを栽培する農法。
恩間新田の農業者、山崎康成さんはこのアイガモ農法によるコメ作りをしています。
この日、近隣のあゆみ幼稚園の園児と一緒にアイガモを田んぼに放すこということで見学しに行きました。ちなみに私はあゆみ幼稚園の卒園生です。

アイガモのひよこ

スタンバイするアイガモさんたち

あゆみ幼稚園の園児たち

園児のみなさんが来ました。

カモを放す園児たち

いっせいにカモを放します。

アイガモを放す辻さん

私も電気柵ごしに放します。(このときは電気は流れていません)

田んぼに入ったアイカモ

すいすい泳ぐカモ軍団。

この日、テレビ局も2社取材に来ていました。山崎さんは、こういった体験を通して子どもたちに農業を身近に感じてほしいと話しておられました。
このカモたちは、稲がある程度生育した段階で田んぼからは引き上げられ、大きくなったら越谷名物の鴨ネギ鍋になるそうです。

こーじコーナー5月のお知らせ

5月のこーじコーナーは以下のとおりです。
3月議会の報告、6月議会に向けて、また医療崩壊のことなどをテーマにお話できればと思います。
お気軽にご参加ください。

17日(土)19時 北部市民会館(恩間)
19日(月)14時 くらぶルームLa楽ら(春日部市千間1-129)
20日(火)14時 くらぶルーム遊(赤山町4-7-2富士ショッピング内 )
23日(金)すぺーすami(東越谷3-8-5市民ネット事務所1階)


9条世界会議からあふれました

日本国内では憲法9条は「時代に合わないから変えたほうがいい」という声も出ていますが、紛争が絶えない世界を見渡したときに、むしろ「今こそ世界は9条を必要としている」と思います。

そんなわけで、むしろ9条を輸出していこうと。
そんなふうに考える人たちが集まり、「9条世界会議」が4日、幕張で開催されました。
http://whynot9.jp/first/
私も「越谷九条の会」や「ぴーすうぉーくINかすかべ実行委員会」など、関わっている平和団体の仲間と一緒に参加しました。

4日の日は、国内外の著名な平和運動家によるシンポジウムなどが開かれる一方、UAさんや加藤登紀子さんなどメジャーなミュージシャンのライブなどが催されました。

しかし、事前の予想をくつがえし、当日は想定外の大盛況で、7000人収容の会場があっという間に満員。私も含め、3000人以上がチケットがあるのに入場できませんでした。
TS381202.jpg

↑入れない人たち

これだけの人たちが結集したことはみんなうれしいには違いありませんが、遠方から来ている人にとっては、入れなかったではすまされません。
実行委員側は平謝りで、とりあえず会場近くの広場に移動してもらい、そこに海外ゲストを連れてきてスピーチしてもらうことを約束しました。

ゲストが到着するまでの間、だいぶ時間がありましたので、参加者のリレートークが始まりました。何人かの人たちがマイクを回し、自分たちの活動についてや9条について思いを語りました。
TS381208.jpg

↑ピースナイト9というイベントを主催している大学生の方たち。昨年は早稲田大学を会場に1000人を集めたそうです。

広場はぎゅうぎゅう詰めでしたが、熱気があり、こういった青空集会は何か大事な原点を思い出させてくれたような気がしました。

そうこうしているうちに、マイレッド・マグワイアさん(ノーベル平和賞受賞・北アイルランド)とコーラ・ワイスさん(ハーグ平和アピール・アメリカ)が駆けつけてくださいました。
お二人とも、とても素敵な方で、ユーモアを交えながら熱っぽく平和の大切さを語ってくださいました。
世界会議

まぐわいあさん

↑マグワイアさん
わいすさん

↑ワイスさん

マグワイアさんは、ご自身が北アイルランド紛争で家族を失った経験から、傷つけあった者同士が許しあうことの大切さを話されました。
ワイスさんは、人間のDNAには平和に生存するということが含まれていないので、平和教育が必要なことや、日本の人たち一人ひとりが9条の大使となって世界に9条を広めてほしいなどと訴えました。


会場に入れなかったのは残念でしたが、これだけ多くに人たちが集まったことに、まだ希望はあったと思いました。

最後は、広場にいた人たちで「We Shall Overcome」を歌いました。
TS381211.jpg


幕張は私が通っていた高校のある街なので、帰りに妻と散策しました。
久しぶりに幕張の浜に行きました。
幕張の浜

↑青春の地、幕張にある人工海岸

妻と幕張の街を歩きながら、「当時の付き合ってたカノジョとよくこの辺あるいたなー」などと密かに思い出しました。
浜とおれ

憲法記念日に蟻の兵隊

5月3日の憲法記念日は、越谷九条の会主催の「蟻の兵隊」というドキュメンタリー映画の上映会に参加しました。

衝撃的な内容の映画でした。

アジア太平洋戦争中に中国山西省で戦っていた59000人の日本軍部隊は、終戦によって中国国民党軍に降伏しました。
しかし現地日本軍司令官と中国国民党軍の閻錫山将軍との密約によって2600人が終戦後も帰国を許されず、中国共産党軍との戦闘を強いられます。中華人民共和国成立後、ようやく帰国がかないましたが、日本政府は彼らを「終戦後も勝手に残留して閻錫山の傭兵になった」と見なし、補償や軍人恩給の対象から除外して今日に至ります。
映画の主人公の奥村和一さんは元残留部隊の兵士で、国を相手取っての訴訟の原告の一人です。
戦争中は国のために戦い、終戦後も「日本軍再建のため」と言われなお戦いを続けさせられ、帰国後は一切の補償から除外されるという、国に裏切られ続けた奥村さんは、残留が軍隊の命令によっておこなわれた証拠を探しに中国に旅立ちます。

調査の過程で、かつて奥村さんが中国人捕虜を殺害した事実を知る人に出会い、当時の状況について話をする場面があります。
話をしている途中から奥村さんの口調が詰問調に変化し、いつのまにか日本兵の自分がよみがえってしまい、はたとする場面などは考えさせられます。
奥村さんの旅は、自分と自分の仲間を苦しみに追いやった国家の責任を追う旅であり、また同時に自らの罪に向き合う旅でもあることがわかります。
そして自らの罪と向き合う奥村さんの姿は決して卑屈ではなく、凛としたものを感じます。

ぜひ多くの方に見てもらいたい作品です。
http://http://www.arinoheitai.com/

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。