Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

基地を「どこ」に持って行くかが問題ではない

 普天間基地の移設先については、鳩山首相が目指す期限である「5月末」が迫る中、「腹案」とされた徳之島では全人口の半分以上が参加する1万5千人の反対集会によって移設は困難な状況になりました。辺野古案の修正案が示されるのでは、とされる中で、県内移設反対集会が4月25日、沖縄県の読谷村で開催され、9万人が参加しました。
 集会には、辺野古沖移設を容認してきた仲井真沖縄県知事はじめ、自民党、公明党も含む全政党の国会議員も参加しました。普天間移設問題で超党派の県民大会が開かれたのは初めてのことです。
 6年前、当時の日米政府間で移設先にと合意された辺野古では地元の強い反対運動に遭い、在日米軍基地の75%が集中する沖縄県内で基地をたらいまわしすることに対する批判も高まりました。
 昨年8月に誕生した鳩山政権は「普天間の県外移設」を政権公約に掲げました。しかし、移設先として名前が浮上した地域からは強い反対の声があがったり、アメリカ政府が首を縦に振らなかったりと、暗礁に乗り上げています。

 この問題の本質はどこが移設先としてふさわしいのか、県内か県外かという問題ではありません。そもそも日本に米軍基地は必要なのか、基地があることで日本は守られているというのは本当なのかということを改めて考えるべきではないでしょうか。
 基地は「県内にも、県外にも、国外にもどこにもいらない」と思います。65年前、唯一の地上戦の地となった沖縄で、住民を守るはずの日本軍が、住民を殺害した歴史から、この問題の答えは見えてこないでしょうか。
スポンサーサイト

好評につき第2弾!東洋医学の不思議な話

地域医療を考える市民の会主催の講演会が好評につき、第2弾です。

東洋医学の不思議な話 
何がなくとも元氣が一番Ⅱ

食事から見る健康、わかりやすく不思議な東洋医学の講演会です。
「もう一度やってほしい」との声にお答えしての第2弾です。新しい内容も入りますので、1度聞いた方でもぜひまたご参加ください。
五十肩、椎間板ヘルニアでお悩みの方、5名様に限りお手当します。
日時:4月24日(土) 13:30開場 14:00開会
会場:中央市民会館第14会議室(先着80名様・申込不要) 
講師:藤井弘泰氏
(東洋医学情報センター専務理事・当会副代表)

 
●講師紹介●●
ふじい ひろよし
1936年神戸生まれ。東洋医学情報センター専務理事 食生活コンサルタントユニオン理事 社団法人日本ウォーキング協会常任相談役 
団体、企業などで健康セミナーを担当すると共に、「血液サラサラ運動」を支援。「自然の気の流れと自然治癒力が、現代人の心と体の歪みを正しくする」と全国各地で講演。「銀座のねずみは高血圧、上野のカラスは糖尿病」「転ばぬ先のカルシウム」など、分かりやすい解説とユーモアあふれる講演は、「健康法師」と呼ばれる風貌と相まって全国各地で大好評。

主催:地域医療を考える市民の会
℡・FAX 048‐971-0846
越谷市袋山2023-5フリースペース白いキャンバス内


CA3A6888.jpg

写真は2月に開催された第1回講演会。



超党派で議会報告会を開催します

大袋地区には私を含めて7名の市議が住んでおり、市内13地区の中ではもっとも議員の多い地区でもあります。
この7名で議会報告会を開催することになりましたのでご案内します。

これまでも個々の議員がそれぞれの支持者を対象に市政報告会をおこなっているケースはあり、私も「こーじコーナー」という名称で開催しています。
しかし、市議会という立場から市民に対して議会で決まったことを報告する会はありませんでした。

「自分の支持してる議員の活動は会報や報告会などで何となくわかるけど、議会全体が何を議論し、何を議決したのかわからない」という方は多いと思います。
「議員は多すぎる」「議員報酬が高すぎる」という意見をよく耳にします。その根底には「議会は何やっているのかわからない」「だからいらない」という議会不要論があるように思えます。

議会改革の先進地では、議会主催による「議会報告会」が開催され、全議員が各地区に割り振られて出向き、議会で決まったことを報告し、質問や意見を聴く会をおこなっています。
そうすることで、「議決にいたるまでに議会でどのような議論がなされたのか」、「どのように市民の声が反映されたのか」、といった議会の「可視化=見える化」が行われることになります。

越谷市では、桜井地区の6名の議員が昨年度からすでに議会報告会をおこなっています。
大袋地区でもこれに倣い、開催することになりました。
これら2地区の動きが全体化し、市議会主催の議会報告会が実現すればよいと願っています。


■第1回大袋地区市政報告会

日時:4月16日(金)18:30開場 19:00開会
場所:北部市民会館第3会議室(3階)
会費:無料 先着60名
テーマ:3月定例市議会について ①議案の審査結果 ②平成22年度予算 ③新規事業の概要
主催:大袋地区議員の会
   永井龍男(21市民ネット・民主党)
   石川下公(新政クラブ)
   原田秀一(新政クラブ)
   守屋亨(公明党越谷市議団)
   武藤智(新政クラブ) 
   宮川雅之(日本共産党越谷市議団)
   辻浩司(21市民ネット・民主党)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。