Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

学校プールの水質測定結果を公表

越谷市教育委員会は20日、市内全小中学校のプール水の放射性物質測定を実施(屋内プール校は除く)。本日16日測定の8校の結果を発表しました。
発表されたのは、平方、桜井、千間台、大袋北、新方、弥栄、桜井南、大沢北の各小学校。

放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137のいずれの物質も不検出とのことでした。

スポンサーサイト

私の一般質問

私の一般質問は明日の2番目、金子正江議員の次です。11時くらいになると思います。
質問項目は放射性物質対策、被災地への職員派遣、再生可能エネルギーについてです。

傍聴は、市役所本庁舎4階の議会事務局窓口で受付してください。市外の方でもOKです。
途中入退退場自由です。

市議会質問、震災・放射線関係多数

6月8日から6月定例議会が始まりました。
今回は改選後初めての定例会ということもあり、一般質問をする議員も多く、21人にものぼります。(通常は12,3人)
特に、震災後の議会ということもあり、防災や被災地支援など災害関連の質問をする議員は18人にもなります。
子どもを持つ保護者の方の関心の高い放射性物質対策については5人が質問します。
明日から一般質問が始まりますが、私は14番目ですので、おそらく水曜日になるでしょう。
放射性物質について質問する議員は以下の方々です。(数字は質問順位)

9. 白川秀嗣(新政)
13.金子正江(共産)
14.辻浩司(民主党・ネット・無所属)
18.橋詰昌児(公明)
19.岡野英美(公明)
詳細は月曜日に市議会のHPにアップされます。

また、お母さん方を中心とした市民グループが、子どもの放射線対策を求める請願を提出する準備を進めております。請願審査は17日(金)時間未定です。

一般質問、請願審査共に、誰でも傍聴できます。(市民でなくても可)

また、市長提出議案の概要をHPにアップするように今回からなりましたので、ご参照ください。http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/gikai/singi/gian/sityougian/index.html

脱原発全国一斉アクション 越谷では120人

東日本大震災から3ヶ月の11日、脱原発全国一斉のアクションの呼びかけに応じて、越谷では、南越谷で集会とデモがあり、120人が参加しました。
呼びかけは草加市民の竜縁拓さん。実行委員会組織も作らず、団体動員もなく、チラシの大量配布もなくに準備された行動でしたが、ふたを開けてみれば100人を超える参加があり、原発問題への関心の高さがうかがえました。
110611_1401~0001細川大臣のイラストも登場。「年20ミリシーベルトは撤回させますよ」と書いてあります
集会のリレートークでは、私も、子どもの放射性物質対策の請願が越谷市議会に提出される動きがあることを紹介しながら、各自治体への働きかけの強化を訴えました。

デモコースは住宅街の路地を練り歩くように設定されていて、窓から手を振ってくれる人もチラホラいました。地域デモらしいアットホームな雰囲気でしたが皆さん一生懸命声を出して、訴えていました。
110611_1447~0001

110611_1526~0001 。

都内の大きなデモよりも、一体感のある感じがしました。
東京では1万5千人、横浜で3千人、大阪で1万人、など全国150ヶ所で、アクションがあったそうです。

5市1町で県に放射線対策要望

2日、高橋越谷市長ら5市1町首長が県に要望書提出しました。土壌、プール水の測定や学校施設、プールの統一的運用基準や安全評価基準の明確化、農産物影響調査などが盛り込まれています。
また県が予定している100ヶ所の空間放射線測定地点数は足りないとして、測定地点数の充実なども要望しました。
また、今朝の埼玉新聞によれば、吉川市で独自に放射線測定開始。市内12箇所を毎週(木)に1回測定。
昨日2日は低い地点で0.12、最高は0.45マイクロSv/h。市内3ヶ所の掲示板とホームページで公表とのことです。

プール掃除・続報

昨日、市教委・学務課長に、学校のプール掃除について、具体的にどのような文言で各学校に通知したのか聞きました。
と、いうのも「プール掃除にはヘドロ掃除など危険な作業には児童・生徒を参加させない」という市教委の通知の後も、学校現場ではそのことが伝わっていないのではないかという保護者からの私への問い合わせが相次いだからです。

課長によれば、通知は文書形式で行っており「プール管理の徹底について(通知)」と題された当該文書は5月26日付けで市内小中学校校長に宛てて出されております。
その内容は「今般の原発事故に伴う放射線の問題について新聞、ニュース等の影響により保護者が不安を抱いている状況です。」とする一方で「放射線に関わる対応については(中略)現時点においても埼玉県における測定データでは、日常生活に支障がでることがないとされていますので、引き続き正確な情報に基づき冷静に対応されるよう児童生徒及び教職員にたいしてご指導くださるようお願いします」と説明しています。
そして留意事項として、
1 プール清掃の際は児童生徒に活動される前に、教職員によりプール本体に堆積した汚物(ヘドロ)及び危険物の除去を行う等、児童生徒への安全対策を十分行うこと。
2 定期点検、日常点検を適切に行い、毎回「水」の状態を確認するとともに、その結果をプール管理に日誌に記帳すること。また、毎日、管理職による検印をおこなうこと。
3 水泳管理、健康管理、水泳前の安全対策について「学校のきまり」を定め、全教職員、児童生徒への周知徹底。
4 水質管理上で問題が発生した際には、早急に学校薬剤師に指導助言を得ること。
5 保護者からの問い合わせに対しては、管理職が誠意をもって対応するとともに、何かあった場合は担当へ速やかに報告すること。

の5点があげられております。
ある保護者が学校長に「このような通知が市教委から来ているはずだが、なぜ保護者に知らせないのか」と聞いたところ、「確かに通知は来たが、それを保護者に知らせることまでは指示されていない」と答えたとのことです。
個別に問い合わせれば答えるが、積極的に保護者には知らせないという学校が多いようです。
「ほかの保護者や教員の目が気になって言い出せなで一人で悩んでいる保護者がたくさんいます。積極的に行政・学校の方から保護者に発信してください」と再度、学校総務部長、学務課長に要請をしました。「一人で悩まないで学校相談員に相談をしてほしい。そのような対応を各学校にはお願いしているが、再度徹底する」とのことでした。
子どもの健康被害も心配ですが、それと同時に保護者や子どもの「孤立」の問題も深刻です。
一人で悩まず、話され仲間を作っていくお手伝いを私もしていきたいと思います。

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。