Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ツイッターで反省決議?!秘密保護法と表現の自由を考える集い@越谷12.25

特定秘密保護法ツイッター事件を考える市民集会を、会派「民主党・市民ネットワーク」主催で開催します。
ぜひ、市内外問わず、多くの方のご参加をお待ちしております。

【以下、案内チラシから】
特定秘密保護法の衆議院強行採決に抗議し、国会の慎重審議を求める意見書の緊急提案を自民党市民クラブ、公明党越谷市議団の反対で阻まれたことに対して、ツイッター上で「不当」と批判をした辻こうじ市議に対し、越谷市議会で「反省を求める決議」が可決されました。このことは、批判をすることすら許さないという、言論封殺に他なりません。私たちは、今回越谷で起きた事件は、自由な言論を基本とする民主主義社会への挑戦状であり、秘密保護法施行後の社会を先取りするような出来事だと考えています。このようなことを繰り返させないために、考え、声をあげていくための集いを開催します。多くのご参加をお願いします。

それでいいの?越谷市議会!

ツイッターで反省決議?!
秘密保護法と表現の自由を考える集い@越谷

【日時】 12月25日(水)  18:30開場  19:00開会
【場所】 越谷市中央市民会館 第13~15会議室
       (東武スカイツリーライン越谷駅東口下車徒歩7分)
【内容】講演「秘密保護法と表現の自由」(伊藤朝太郎弁護士)
     市議会での経過報告 辻市議からの報告他
主催:越谷市議会 民主党・市民ネットワーク
共催:越谷市民ネットワーク 埼玉県市民ネットワーク
集会賛同人(12/19現在):樫村紀元(越谷市議会議員) 遠藤順子(弁護士) 
石河秀夫(弁護士) 宇佐美忠利(東越谷在住) 益子繁(議会傍聴者) 山下浩志(わらじの会) 
野島久美子(わらじの会) 大野ひろ子(鶴ヶ島市議会議員) 末吉美帆子(所沢市議会議員)他

お問い合わせは、本ブログメールフォームから。
スポンサーサイト

秘密保護法ツイート問題で「反省を求める決議」深夜に可決

私の秘密保護法関連ツイート表現について、12月11日市議会本会議にて「辻浩司議員の反省を求める決議」が自由民主党市民クラブの野口議員、公明党越谷市議団の守屋議員から提出をされました。
傍聴席からあふれるほどの傍聴者が見守る中審議はおこなわれ、深夜までにおよびました。
採決の結果、決議案は賛成多数で可決をされました。
取り急ぎ、結果をご報告します。
私は、今回の決議案の意味をしっかりと考え、今後の議員活動に取り組んでいきたいと思います。


●「辻浩司議員に反省を求める決議」への賛否一覧●

賛成した議員

公明党越谷市議団〉
守屋亨 岡野英美 橋詰昌児 畑谷茂 瀬賀恭子 竹内栄治
〈自由民主党市民クラブ〉
野口佳司 浅井明 伊藤治 島田玲子 服部正一
〈清流越谷〉
後藤孝江 佐々木浩 橋本哲寿 髙橋幸一

反対した議員
〈新政クラブ〉
藤森正信 樫村紀元 白川秀嗣 松島孝夫 武藤智 菊地貴光 
〈民主党・市民ネットワーク〉
玉生芳明 大石美恵子 福田晃 
〈保守無所属の会〉
江原千恵子 大野保司 小林豊代子
〈日本共産党越谷市議団〉
 金子正江 山田大助
 
※順不同

何が問題?特定秘密保護法意見書についてのツイッター発言をめぐって

12月2日に私の所属会派である民主党・市民ネットワークが提案した「特定秘密保護法案の強行採決に反対し、慎重な国会審議を求める意見書」が、議会運営委員会での自由民主党市民クラブ、公明党越谷市議団の反対によって本会議への提案すらできなかったことについて、私がツイッター上で「自民・公明の不当な反対で、意見書の提案そのものを阻止されました」と記述したことについて、「不当な」「阻止された」という表現が問題だとして、6日の代表者会議の議題として取り上げられました。
この席上で、自民党市民クラブ、公明党越谷市議団の2会派は「不当な」という表現の削除訂正を求めてきましたが会議は紛糾をし、記事の是非についての一致した結論には至りませんでした。最終的には、議長から「議員の広宣活動については市民に誤解を与えないように」という申し合わせ事項の確認があり、代表者会議は終了しました。この中で、自民党会派から、私の責任を問う問責決議案の提出を今後検討する旨の発言がありました。今日現在、問責決議案などは出されていませんが、12月議会会期中に提案される可能性はあります。
私が、2会派の提案への反対を「不当」と表現したのにはそれなりの理由があります。
越谷市議会では、議員が議案を提案する際には、議会開会の1週間前の告示日までにその案文を議会運営委員会で示すことが申し合わせ事項で定められています。もし告示日以降に緊急提案をしたい場合は、その内容に緊急性があるかどうかを議会運営委員会で協議をすることになっています。今回の意見書は、告示日の翌日の11月26日に行われた衆議院本会議での強行採決に抗議し、その後の参議院での慎重審議を求める内容であるので、当然、緊急性の要件は満たしているはずです。
にもかかわらず、自民・公明の2会派は、議会運営委員会で「緊急性がない」と反対をしました。私を含めて複数の委員が「なぜ緊急性がないと考えるのか」と繰り返し質問しましたが、納得のいく説明はありませんでした。「地方議会が国会に意見を言うのはなじまない」「国会で現在審議中なのだから出すべきではない」「先議(議会初日に採決をすること)が必要だから反対」などという趣旨の反対理由は述べられましたが、これらはいずれも緊急性を判断する理由とは関係のない事柄です。しかも、意見書を国会に提出をすることは地方自治法で認められていますし、国会で審議中だからこそ緊急提案するわけですし、先議だから反対、に至っては、まったく理由になっていないと思いました。
私はそのことを指摘をした上で、緊急性の有無についての理由を述べないで反対するのはおかしい、という内容のことを繰り返し言いましたが、2会派は従前の主張を繰り返すだけで、自民党に至っては委員長からの「この主張は変わりませんか」との問いに「変わりません」と討議の如何に関わらず結論は変わらないと宣言をしてしまいました。
こんな感じで議論は平行線となり、「全会一致を見ないので、議案の提出は委員会として認められない」旨の裁定を委員長がし、協議は終結をしました。

__続きを読む__

川田龍平さんを囲んで、子ども被災者支援法の「これまで」と「これから」を考える

放射能から子どもを守りたい、安全な食べ物を食べたい、大気汚染を減らしてほしい…

 私たちの暮らしの中での思いや願いを実現するためには、そのためのルールを作らなければなりません。それが法律であり、それを作る人が国会議員です。でも、私たちはこの法律がどのように作られているのか、そこに私たちの思いがどれだけ反映されているのか、よくわかりません。
3.11の原発事故の後、被災者や子どもの移住や避難、健康などを守るための画期的な法律「原発事故子ども被災者支援法」が、心ある国会議員と市民によって作られ、全会一致で可決成立しました。
でも、この法律はそれを実行に移すための基本計画すら定められないまま1年以上放置されました。今年9月にやっと政府から示された基本方針では、事故を過小評価し、汚染地域への帰還に重きを置いた内容となってしまいました。
今回、お話を聞く川田龍平さんは、この法律を作るために力を尽くした国会議員の一人です。ご自身が薬害エイズ訴訟の原告として国の責任を問い続けてきたことが、活動の原点にあります。私たち市民の思いを法律にしていくにはどうしたらいいのか、子ども被災者支援法の「できるまで」と「できてから」のお話を聞きながら、考える会にしたいと思います。


私たちの思いが法律になるには? 
~原発事故子ども被災者支援法が「できるまで」と「できてから」のお話~


【内容】 川田龍平さん(参議院議員)を囲んでのお話会
【日時】  12月8日(日)13:30~16:00(開場 13:15~)
【参加費】 300円(お茶と手作りクッキー付)
【定員】  30名 要申し込み お子様連れ可
【場所】  生活クラブ生協 越谷生活館2階ホール 越谷市東越谷3-6-23
【主催】  いのちと暮らしを考える会
【共催】  5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷
お申し込みはこちらから

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。