Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

公共施設の運営への市民参加を考える 埼玉政経セミナーのご案内

市民活動支援センターなど、公共施設の運営を市民参加で進めていくことが市民自治を強めていくことにつながります。
越谷市の市民活動支援センターも現在、その運営に市民活動団体、指定管理者、行政がどのような役割を担っていくのか様々な模索が続いています。
一方、昨年10月には市民協働のモデルとして知られたさいたま市市民サポートセンターが、「団体による政治的利用」を理由に議会の介入で指定管理者から直営に変更されるという事件が起きています。議会が公共施設運営の市民参加にどのような立ち位置でかかわるのかが問われた出来事でした。
そのような中、市民と超党派の議員でつくる埼玉政経セミナーで、公共施設運営への市民参加をテーマに特別講座を開催することとなりました。
ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしています。

新しい公共の担い手をどう育てる?~公共施設の運営への市民参加を考える~

日時:4/9 午後6時半~9時(休憩含めて2時間半)
場所:越谷市市民活動支援センター 活動室A・B
資料代:300円
主催:埼玉政経セミナー http://seikei.laccess.net/

●講座内容●

第一部 パネルディスカッション
公共施設の運営への市民参加を考える~

★「越谷市市民活動支援センター運営への市民参加」 (こしがや市民活動連合会 松原千廣さん)
★「さいたま市市民活動サポートセンターの運営をめぐって」 (さいたまNPOセンター 村田恵子さん)
★「行政の立場から」 (越谷市市民活動支援課長 佐々木清さん)

第二部 ワールドカフェ(参加者で小グループにわかれ、思いや気付きをシェアします)

__続きを読む__

スポンサーサイト

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。