Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C370] ありがとうございます!

1才と小1の子供の母親です。
ありがとうございます。
これで、県の発表と実際の数値が明かに違うことが分かりました。
辻さんのいうとおり、何回か計測したほうが、情報としては有効かと思います。
ただ、放射性物質は確実に越谷に飛散していると思います。
乳児は外出しなければ良いかもしれません。しかし、小学生はそうはいかないのです。
義務教育を受ける上で最低限命の保証をしてほしいと切に願います。

本当にありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。
  • 2011-05-22
  • 投稿者 : ミナ
  • URL
  • 編集

[C372] GM管の測定器について

私は政府のやり方には批判的ですし、東大の先生たちもあまり信頼していませんが、科学的に正しい数値が知りたいと思っています。

計測についてコメントしたあと少し調べてみました。

こちらに詳しく書かれていました。

6.他で発表された測定値と全く違う値が出るのだけどどうして?)

皆さんが自分で測られた値が,公的機関や他の人が測定した値と全く違うということが起こるかもしれません.なぜでしょう?
ここまでを読まれた方はもうお気づきだと思いますが,測定条件が違うから,あるいは,機器の特性が異なるから,というのがその答えです.
モニタリングポストや,モニタリングカーを用いて公的機関が行う測定では高い場所で測定されたものがあります.そんなに高い場所で測定しても人への影響を正しく測定できないのでは?
(あるいは値を小さく見せようとしているのではないのか?)
という疑問を持つ方もおられるかもしれません.しかし,高い場所で測定するのには(目的に応じた測定をするための)合理的な理由があるはずです.
(以下は多少の推測も入っています)それは,これらの測定が,遮蔽が難しく,外部被曝につながりやすいγ線の量だけを精度良く測ることを目的としているからだと考えられます.
γ線は様々なものを透過し,地面から少々離れてもほとんど減衰しません(つまり,高い場所で測ってもあまり値は変わりません).
一方,β線は薄い金属板一枚で遮蔽でき,適切に対応すれば容易に外部被曝を防げますし,地面から離れることで弱まります.
もし,γ線とβ線の両方に反応する測定器で地面近くで測定を行った場合,両者が混ざった形で検出されてしまい,γ線の量を正確に把握するのが困難になってしまいます.
また,低い場所で測定すると局所的な放射線量の大小の影響を受けやすくなることもあります.さらに,他の測定とあわせればγ線量の大小から周囲の放射性物質の量の多い/少ないがおおよそ推測できることからも
,γ線量を誤差の少ない方法で(高い場所から,β線の影響を受けない形で)測っていると思われます(土埃の吸引等による内部被曝については別の方法で測定するか,これまでのデータから妥当な推定をし,別途加算することが必要です.モニタリングポストが高い場所にあるのは,これら内部被曝を測るためのものではないためだ,とも言えます).

では,地面近くの低い場所で測ることに意味は無いのでしょうか?これこそ個人用の放射線量測定器の出番だと思っています.
どんな場所に放射性物質が集まりやすいのかを調べ,適切な対策をとるために測定器を活用すると良いかと思います
(繰り返しになりますが,測定時に機器に放射性物質が付着しないよう注意してください).
しかし,その数字(GM管を利用した普及タイプの測定器は地面近くではβ線を拾い,大きな値が表示されると思います)を単純に他の値と比べてもあまり意味がありません.不安になりすぎないようにしてください.また,この大きな数値はSv/h単位での正確な測定値ではありません.もし発表するときにはその旨をはっきりと注意書きをするようにしましょう.

アルミキャップをかぶせるといいらしいのですが…

http://togetter.com/li/136232

[C373] 放射線値

はじめまして。越谷出身、横浜市在住の主婦です。 
横浜市でも校庭の放射線値を測定してほしいとの要望が強いようですが、頑として拒否されるばかりです。

市議会議員の方が個人的にでも測定されたのは何と素晴らしいこと!!
全国の議員の方に見習って頂きたいです。

でも、数値に驚きました!0.3マイクロとは!
単純に計算してもこの場所は年間1ミリ超えますよね?
この場所はホットスポットになってしまってるのでしょうか…

ぜひ他の場所の測定もお願いします。

長文失礼しました。
  • 2011-05-23
  • 投稿者 : あゆはみ
  • URL
  • 編集

[C374] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-05-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C375] ありがとうございます。

測定結果、公表、どうもありがとうございます。
身近なデータがなく不安でしたので、
数値を知ることができて良かったです。
できれば、継続的に公開していただけると嬉しいです。

数値が「健康に影響があるか・ないか」以前の問題として、
数値自体を評価なしであっても教えて欲しいと思っている方って多いのではないでしょうか?

越谷市にも、一日も早く測定値を公表していただきたいです。
(公開の要望と数値を教えて欲しい旨、市のHPからメールしましたが、市からは、返信がありませんでした)
  • 2011-05-23
  • 投稿者 : よんよんまる
  • URL
  • 編集

[C377] 測定ありがとう

ガンマ線以外は、考慮しないほうがいいと言っている方がいるようですが、アルファ線とベータ線はガンマ線よりも細胞を壊す作用が強いので、遮蔽せずに測るほうがよいです。
思考停止の市役所を動かし、市全域の計測結果を定期的に公表させてください。
  • 2011-05-24
  • 投稿者 : 一越谷市民
  • URL
  • 編集

[C380] ありがとうございます

ありがとうございました。(:_;)数値を見て泣きそうになりました。雨の影響もあるのでしょうか?
  • 2011-05-29
  • 投稿者 : 大袋住み
  • URL
  • 編集

[C392] 引き続き

【平均値】を元に計算をしますと・・・
・0.32マイクロシーベルト/時
・7.68マイクロシーベルト/日
・2803マイクロシーベルト/年
となり2.8ミリシーベルト/年です。
(気になる高さですね。)

ちょうど雨が降っていた日の計測で分かりやすいと思いますが、
計測したポイントは水溜りなどができていましたでしょうか?

越谷駅前(具体的なポイントは不明ですが)で、
0.11~0.12マイクロシーベルト/時とネット上に報告がされていました。
※ちょうど1ミリシーベルト/年となります。

越谷駅前はコンクリートが多いので、おそらくコンクリートだと思います・・・。

福島市の個人宅や小学校の映像でもありましたが、
雨水がたまりやすい場所では、非常に高くなりますので・・・。
http://www.monipo.net/blog/monipo/fukushima-city-0425/

可能であれば、
大袋の計測時の写真のすぐ脇の道路上も、
計測をお願いします。
  • 2011-06-01
  • 投稿者 : 越谷市民
  • URL
  • 編集

[C394] ちょっとした疑問ですが

行動、測定ありがとうございます。

政府が発表している0.055μの値をすっかり信じきっていましたが、4階建ての建物で測った値であり、ほんの参考程度にしかならないことに早く気付くべきでした。。。

ただ、1つ気になるのが・・・
さいたまの発表値、事故前の平常時が0.060μ、事故直後が1.2μ、最近は0.055μと、事故前の平常時に戻っています。

事故前、園庭や今回の測定場所で測った値も0.060μなんでしょうか?
だとしたら0.2~0.3μはかなり高い値ですよね・・・

それとも事故前から地表近くはもっと高い値だったのでしょうか?

事故前からどれくらい高くなったのかの比較が知りたいです。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : 越谷ママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/206-ec0081b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

地表近くの放射線測定をしました

放射性物質の影響を受けやすい子どもたちを守るために、校庭の放射性濃度を測定してほしいという要望が私のところにも何人もの方から寄せられています。
越谷市は簡易測定器を使って市役所屋上での計測をしておりますが、結果の公表をしていません。
生活上の影響を考えるのであれば、屋上ではなく、人の背の高さでの計測が必要です。
私は、市教育委員会と市環境政策課に対して、校庭などの地表近くでの測定をするように要望をしてきましたが、「県がさいたま市のモニタリングポストで測定しており、それが低い値で推移しているので市として改めて測定する必要はない」「市役所屋上での計測はあくまで補完的な意味合い。簡易測定器のために精度が低く、不正確なデータが無用な不安をあおることにもなりかねない」などの理由から、いまだ実施に踏み切っていません。
そこで私は、放射能測定器(ガイガーカウンター)を知人から借りて、自ら地表近くでの測定を実施することにしました。
当初借りれる予定だった方から借りることができず、別な方から借りることになったために、ツイッターで告知してから1週間ほど時間が経過してしまいました。待ち望んでいた方々には申し訳ありませんでした。
CA3C0227.jpg

ここでお断りしておきたいのは、本来このような測定は、しかるべき水準の機器でしかるべき講習・知識を持った人間が行うべきであり、議員とはいえ素人同然の私が行うことは、誤った情報を流す可能性もありなるべく避けるべきことと思います。しかし、行政機関の腰が重く、また運動会シーズンに入り、保護者からの強い要望があったために実施し、その結果を公表することにしました。
以下がその結果です。
CA3C0224.jpg
●測定実施日時:2011年5月22日17:20
●場所:袋山第四ふれあい公園(大袋北交流館横、大袋北小学校近く)
●計測機器:Inspecter ALERT(International Medcom社)
●計測方法:地表から1メートルの高さで5分間計測
●天候:雨
●測定結果:【平均値】0.32マイクロシーベルト/時
          【最高値】0.377マイクロシーベルト/時
          【最低値】0.209マイクロシーベルト/時

●備考
・ガイガーカウンターでの計測は誤差が多く、「3つのガイガーカウンターで測ったら全部違う数値が出た」という話もあるくらいなので、どこまで精確かわかりません。また計測も1回のみなので、あくまで参考値として考えてください。
・さいたま市桜区の4階建ての建物の屋上で測っている県の数値と比べるとかなり高い値です。(県はほぼ同時刻で 0.055マイクロシーベルト/時)http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html
・測定場所は学校敷地内がよかったのですが、立ち入れなかったために付近の場所を選びました。

引き続き、行政による実施を市や県に求めていきたいと思います。


スポンサーサイト

9件のコメント

[C370] ありがとうございます!

1才と小1の子供の母親です。
ありがとうございます。
これで、県の発表と実際の数値が明かに違うことが分かりました。
辻さんのいうとおり、何回か計測したほうが、情報としては有効かと思います。
ただ、放射性物質は確実に越谷に飛散していると思います。
乳児は外出しなければ良いかもしれません。しかし、小学生はそうはいかないのです。
義務教育を受ける上で最低限命の保証をしてほしいと切に願います。

本当にありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。
  • 2011-05-22
  • 投稿者 : ミナ
  • URL
  • 編集

[C372] GM管の測定器について

私は政府のやり方には批判的ですし、東大の先生たちもあまり信頼していませんが、科学的に正しい数値が知りたいと思っています。

計測についてコメントしたあと少し調べてみました。

こちらに詳しく書かれていました。

6.他で発表された測定値と全く違う値が出るのだけどどうして?)

皆さんが自分で測られた値が,公的機関や他の人が測定した値と全く違うということが起こるかもしれません.なぜでしょう?
ここまでを読まれた方はもうお気づきだと思いますが,測定条件が違うから,あるいは,機器の特性が異なるから,というのがその答えです.
モニタリングポストや,モニタリングカーを用いて公的機関が行う測定では高い場所で測定されたものがあります.そんなに高い場所で測定しても人への影響を正しく測定できないのでは?
(あるいは値を小さく見せようとしているのではないのか?)
という疑問を持つ方もおられるかもしれません.しかし,高い場所で測定するのには(目的に応じた測定をするための)合理的な理由があるはずです.
(以下は多少の推測も入っています)それは,これらの測定が,遮蔽が難しく,外部被曝につながりやすいγ線の量だけを精度良く測ることを目的としているからだと考えられます.
γ線は様々なものを透過し,地面から少々離れてもほとんど減衰しません(つまり,高い場所で測ってもあまり値は変わりません).
一方,β線は薄い金属板一枚で遮蔽でき,適切に対応すれば容易に外部被曝を防げますし,地面から離れることで弱まります.
もし,γ線とβ線の両方に反応する測定器で地面近くで測定を行った場合,両者が混ざった形で検出されてしまい,γ線の量を正確に把握するのが困難になってしまいます.
また,低い場所で測定すると局所的な放射線量の大小の影響を受けやすくなることもあります.さらに,他の測定とあわせればγ線量の大小から周囲の放射性物質の量の多い/少ないがおおよそ推測できることからも
,γ線量を誤差の少ない方法で(高い場所から,β線の影響を受けない形で)測っていると思われます(土埃の吸引等による内部被曝については別の方法で測定するか,これまでのデータから妥当な推定をし,別途加算することが必要です.モニタリングポストが高い場所にあるのは,これら内部被曝を測るためのものではないためだ,とも言えます).

では,地面近くの低い場所で測ることに意味は無いのでしょうか?これこそ個人用の放射線量測定器の出番だと思っています.
どんな場所に放射性物質が集まりやすいのかを調べ,適切な対策をとるために測定器を活用すると良いかと思います
(繰り返しになりますが,測定時に機器に放射性物質が付着しないよう注意してください).
しかし,その数字(GM管を利用した普及タイプの測定器は地面近くではβ線を拾い,大きな値が表示されると思います)を単純に他の値と比べてもあまり意味がありません.不安になりすぎないようにしてください.また,この大きな数値はSv/h単位での正確な測定値ではありません.もし発表するときにはその旨をはっきりと注意書きをするようにしましょう.

アルミキャップをかぶせるといいらしいのですが…

http://togetter.com/li/136232

[C373] 放射線値

はじめまして。越谷出身、横浜市在住の主婦です。 
横浜市でも校庭の放射線値を測定してほしいとの要望が強いようですが、頑として拒否されるばかりです。

市議会議員の方が個人的にでも測定されたのは何と素晴らしいこと!!
全国の議員の方に見習って頂きたいです。

でも、数値に驚きました!0.3マイクロとは!
単純に計算してもこの場所は年間1ミリ超えますよね?
この場所はホットスポットになってしまってるのでしょうか…

ぜひ他の場所の測定もお願いします。

長文失礼しました。
  • 2011-05-23
  • 投稿者 : あゆはみ
  • URL
  • 編集

[C374] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-05-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C375] ありがとうございます。

測定結果、公表、どうもありがとうございます。
身近なデータがなく不安でしたので、
数値を知ることができて良かったです。
できれば、継続的に公開していただけると嬉しいです。

数値が「健康に影響があるか・ないか」以前の問題として、
数値自体を評価なしであっても教えて欲しいと思っている方って多いのではないでしょうか?

越谷市にも、一日も早く測定値を公表していただきたいです。
(公開の要望と数値を教えて欲しい旨、市のHPからメールしましたが、市からは、返信がありませんでした)
  • 2011-05-23
  • 投稿者 : よんよんまる
  • URL
  • 編集

[C377] 測定ありがとう

ガンマ線以外は、考慮しないほうがいいと言っている方がいるようですが、アルファ線とベータ線はガンマ線よりも細胞を壊す作用が強いので、遮蔽せずに測るほうがよいです。
思考停止の市役所を動かし、市全域の計測結果を定期的に公表させてください。
  • 2011-05-24
  • 投稿者 : 一越谷市民
  • URL
  • 編集

[C380] ありがとうございます

ありがとうございました。(:_;)数値を見て泣きそうになりました。雨の影響もあるのでしょうか?
  • 2011-05-29
  • 投稿者 : 大袋住み
  • URL
  • 編集

[C392] 引き続き

【平均値】を元に計算をしますと・・・
・0.32マイクロシーベルト/時
・7.68マイクロシーベルト/日
・2803マイクロシーベルト/年
となり2.8ミリシーベルト/年です。
(気になる高さですね。)

ちょうど雨が降っていた日の計測で分かりやすいと思いますが、
計測したポイントは水溜りなどができていましたでしょうか?

越谷駅前(具体的なポイントは不明ですが)で、
0.11~0.12マイクロシーベルト/時とネット上に報告がされていました。
※ちょうど1ミリシーベルト/年となります。

越谷駅前はコンクリートが多いので、おそらくコンクリートだと思います・・・。

福島市の個人宅や小学校の映像でもありましたが、
雨水がたまりやすい場所では、非常に高くなりますので・・・。
http://www.monipo.net/blog/monipo/fukushima-city-0425/

可能であれば、
大袋の計測時の写真のすぐ脇の道路上も、
計測をお願いします。
  • 2011-06-01
  • 投稿者 : 越谷市民
  • URL
  • 編集

[C394] ちょっとした疑問ですが

行動、測定ありがとうございます。

政府が発表している0.055μの値をすっかり信じきっていましたが、4階建ての建物で測った値であり、ほんの参考程度にしかならないことに早く気付くべきでした。。。

ただ、1つ気になるのが・・・
さいたまの発表値、事故前の平常時が0.060μ、事故直後が1.2μ、最近は0.055μと、事故前の平常時に戻っています。

事故前、園庭や今回の測定場所で測った値も0.060μなんでしょうか?
だとしたら0.2~0.3μはかなり高い値ですよね・・・

それとも事故前から地表近くはもっと高い値だったのでしょうか?

事故前からどれくらい高くなったのかの比較が知りたいです。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : 越谷ママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/206-ec0081b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。