Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-02-16
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/22-f861e790
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

少子化を個人の責任にするな!

女性を「生む機械」に例えた柳沢厚生労働大臣の発言がメディアを騒がせてますね。
「子どもを二人以上作るのは健全」とついでに発言し、「一人っ子は不健全か?」とさらに批判されてますね。

女性を出産マシーンに例えるという、尊厳にかかわることはもちろん問題ですが、女性が子どもを産み育てられない社会のあり方を不問にして、すべてを女性個人の意識の問題にすり替えていくことこそが、もっとも悪質であると思います。

今の社会で子どもを一人作ることのリスクがどれほど大きいことか。
子どもを生みたくても生むことを躊躇してしまうような今の社会。

産婦人科医の減少や育児休暇などの貧弱さ、公立保育所や学童保育の待機児童の問題、世界一高い学費など、子どもを一人育てきるのにどれほどの困難があるかと思えば、子どもを持つことに躊躇するのは当然です。

かくいう私も、生活が不安定な中で、果たして子どもを持つことが可能なのか、びびってしまうことがあります。

また、核家族化が進み、地域のつながりが薄れる中、子育てに対する親の責任が以前よりも増しています。
同じ家の中にじーちゃん、ばーちゃんがいて、世話好きな隣のおばちゃんがいて…という中で子育てするのと、核家族で地域のつながりがなく、子どもとかかわると「不審者」扱いされる今の社会では、親が子育てを抱えこまなければいけなくなっています。
多発する虐待の原因のひとつに、そういった親の孤立というものがあるように思います。

何でも親のモラルの責任にしてしまうのは簡単です。
しかし、私たち社会のあり方を問い直すことなく個人の責任を問うことは、世知辛いと思います。
社会保障の責任者の厚生労働大臣にはそういった視点をもってもらいたいですね。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-02-16
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/22-f861e790
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。