Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C10] 忘れてはならないもの

 障害者の社会参加(就労も含む)がクローズアップされる中で重度障害者が切り捨てられる問題と同様に、社会的な経済構造の中で野宿者が切り捨てられるのはやはり問題だと思います。
  • 2007-02-14
  • 投稿者 : 酔いどれやもめ
  • URL
  • 編集

[C11]

小泉劇場について はじめまして今日ニュースで老人の方が「老齢加算」の裁判をおこした。と言っていました。 障害者・老人・弱いものへの切り捨てと小泉劇場の本音がでました、。日本は資本主義の国ですからはたらくものとはたらかざるものの格差はしかたのないことです。 しかし選挙で「郵政反対ですか、賛成ですか。」と紙芝居のような手法でその裏に隠れた、本当の狙いを隠していた事は問題です。 憲法九条においても改正ですが昔、山本五十六連合指令長官は戦争直前に「百年兵を養うは、ただ平和を守る為・・・」と言ったそうです。 近隣諸国の事もあり軍事力維持はされられませんが「平和」を
最善の作として考える事が前提なのです。 いまみなさんに知っていただきたいのが毎日のようにラジオから「電車の人身事故による・・・」と言うニュースがほぼ毎日くり返されています。 今頃。選挙をひかえて政党への献金を一部受け取らなかったり、残業費切り捨て法令を見送ってみたり7月にむけてまた国民をあざむくつもりです。 「神をたたえ国滅ぶ。」これは昭和維新の歌の一部です。 いま、政治にも新しい風がふこうとしています。 むかしは辻さんのような方が選挙にでる事はありえませんでした。 越谷の新しい風となり強く吹く事を希望してやみません。 健闘を祈ります。 この文が問題であれば削除してください。  

太字の文太字の文色付きの文字
  • 2007-02-14
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

[C12] 自立支援という名の選別

酔いどれやもめさんのおっしゃるように、社会的排除の問題は、深刻だと思います。
経済的に利用価値がない存在の人には容赦なく追い出しや隔離を強いていく。
国が「自立」を言うときには眉唾で聞かなければいけません。
  • 2007-02-15
  • 投稿者 : 辻こうじ
  • URL
  • 編集

[C13]

私が政治にもっとかかわらなくてはと感じたのも、05年総選挙で小泉劇場が勝利を収めたことへのショックからでした。
名もなき人さんのおっしゃるように、国民の関心が高いとは言えない郵政民営化の問題を無理やり争点化し、他の争点を覆い隠した小泉さんの手法は、マスメディアを獲得することにより、見事成功してしまいました。
そして、その隠された争点の一つが、障害者自立支援法だったわけです。
障害者運動史上最大規模での反対運動にも関わらず、圧倒的なメディアの洪水の前に、この問題はかき消され、そして郵政法案の影に隠れて難なく法案は通過してしまいました。
そして、このときに、もっとも小泉自民党を支持したのが20代の若者だったのです。
政治無関心層と呼ばれる若い世代が珍しく投票行動に出たその結果は、あまりにもノリの軽い、本質を見ないものでした。
「俺らの世代はあんなオヤジの口先で、コロッとだまされちゃうんだなー」とショックをうけました。
政治に深く関わろうと感じたのは、そういったあせりからです。
名もなき人さんの温かい励ましに感謝します。
  • 2007-02-15
  • 投稿者 : 辻こうじ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/25-f48f5b4b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

格差論ブームに思う

フリーターの急増などでワーキングプア(働く貧困層)の増大などを受け、「格差」問題が注目されるようになりました。
「ヒルズ族」に代表される一握りの「勝ち組」と大多数の「負け組」を生み出す格差社会。
今日の国会の論戦も、「格差問題」が論点になったようでした。
社会保障を切り下げ、雇用を不安定化させて政策的に格差を生み出してきた自民党とそれを支える公明党までも、いけしゃあしゃあと「格差問題の解決」を掲げる欺瞞!

格差社会は、規制緩和だの民営化路線だのと言う中で労働条件が切り下げられ、不安定雇用が増え、社会保障制度が改悪されて作り出されてきました。
今、「いざなぎ景気」を上回る戦後最長の「好景気」なんだそうです。
実感あります?
一体どこにその利益が行っているのでしょうか?
結局、雇用と社会保障を切り下げによって働く人と社会的弱者を切り捨て、一方で大企業を優遇することで経済成長しているわけです。
経済成長によって再び生活が底上げされ、格差も縮まるなんてことはもうないのです。

先日、大阪の長居公園で大規模な野宿者の強制排除があり、大きく報道されました。
失業し、住居も維持できず野宿を余儀なくされ、アルミ缶集めなどのわずかな現金収入と仲間同士の支えあいで生きる野宿者に対し、十分な支援策も示さず、コミュニティーを破壊し、追い散らしていく行政当局。
失業、野宿の原因を、単なる本人の「意欲や能力の欠如」にすり替え、不十分な「支援策」に乗らなければ「わがまま」とされ排除される。

私は東京の野宿者支援活動に、細々とですがかかわらせてもらっています。
東京でも隅田川沿岸などで追い出しがかけられています。

私は、社会を見ていくときに、野宿者支援活動がひとつの機軸になっています。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C10] 忘れてはならないもの

 障害者の社会参加(就労も含む)がクローズアップされる中で重度障害者が切り捨てられる問題と同様に、社会的な経済構造の中で野宿者が切り捨てられるのはやはり問題だと思います。
  • 2007-02-14
  • 投稿者 : 酔いどれやもめ
  • URL
  • 編集

[C11]

小泉劇場について はじめまして今日ニュースで老人の方が「老齢加算」の裁判をおこした。と言っていました。 障害者・老人・弱いものへの切り捨てと小泉劇場の本音がでました、。日本は資本主義の国ですからはたらくものとはたらかざるものの格差はしかたのないことです。 しかし選挙で「郵政反対ですか、賛成ですか。」と紙芝居のような手法でその裏に隠れた、本当の狙いを隠していた事は問題です。 憲法九条においても改正ですが昔、山本五十六連合指令長官は戦争直前に「百年兵を養うは、ただ平和を守る為・・・」と言ったそうです。 近隣諸国の事もあり軍事力維持はされられませんが「平和」を
最善の作として考える事が前提なのです。 いまみなさんに知っていただきたいのが毎日のようにラジオから「電車の人身事故による・・・」と言うニュースがほぼ毎日くり返されています。 今頃。選挙をひかえて政党への献金を一部受け取らなかったり、残業費切り捨て法令を見送ってみたり7月にむけてまた国民をあざむくつもりです。 「神をたたえ国滅ぶ。」これは昭和維新の歌の一部です。 いま、政治にも新しい風がふこうとしています。 むかしは辻さんのような方が選挙にでる事はありえませんでした。 越谷の新しい風となり強く吹く事を希望してやみません。 健闘を祈ります。 この文が問題であれば削除してください。  

太字の文太字の文色付きの文字
  • 2007-02-14
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

[C12] 自立支援という名の選別

酔いどれやもめさんのおっしゃるように、社会的排除の問題は、深刻だと思います。
経済的に利用価値がない存在の人には容赦なく追い出しや隔離を強いていく。
国が「自立」を言うときには眉唾で聞かなければいけません。
  • 2007-02-15
  • 投稿者 : 辻こうじ
  • URL
  • 編集

[C13]

私が政治にもっとかかわらなくてはと感じたのも、05年総選挙で小泉劇場が勝利を収めたことへのショックからでした。
名もなき人さんのおっしゃるように、国民の関心が高いとは言えない郵政民営化の問題を無理やり争点化し、他の争点を覆い隠した小泉さんの手法は、マスメディアを獲得することにより、見事成功してしまいました。
そして、その隠された争点の一つが、障害者自立支援法だったわけです。
障害者運動史上最大規模での反対運動にも関わらず、圧倒的なメディアの洪水の前に、この問題はかき消され、そして郵政法案の影に隠れて難なく法案は通過してしまいました。
そして、このときに、もっとも小泉自民党を支持したのが20代の若者だったのです。
政治無関心層と呼ばれる若い世代が珍しく投票行動に出たその結果は、あまりにもノリの軽い、本質を見ないものでした。
「俺らの世代はあんなオヤジの口先で、コロッとだまされちゃうんだなー」とショックをうけました。
政治に深く関わろうと感じたのは、そういったあせりからです。
名もなき人さんの温かい励ましに感謝します。
  • 2007-02-15
  • 投稿者 : 辻こうじ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/25-f48f5b4b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。