Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C20] いいまで日本を支えてきた方々が

前略、どうしても書きたいことがあり、この場をお借りします。いままでこの日本をささえてこられた先輩の年輩の方々が次々と老老介護の疲れ、年金の切り捨
医療費の減額が原因で自殺、殺人に走ると言う事件があとをたちません。 いまの年輩の方は高度成長期に昼となく夜となく「戦後の日本」を血と汗と涙の血漿で築いた人々ではないでしょうか。 それを与党は大企業優先主義にたち、なさけ容赦もなく「切り捨て」たのです。 わたしが言いたいのはこれで本当に国民にとってよいかと言う事です。 みなさん、「明日は我が身」ですよ。 みんないつかは近かれ遅かれ「年寄り」になるのですよ。 いまの日本の現状は老いた親たちは年金も医療も介護も満足に受ける事ができず自殺に殺人にたいへん苦しんでいる。 障害者の方々は自立と政府は言うが、現状切り捨てられ自立できないでいる。 サラリーマンの方々も賃金カット、リストラと毎日不安されされながら働いている。 これがいまの日本の現状ですね。 小泉前総理は「米百票。」とか名言して「いまのくるしみはあとでよくなるため。」と説明していました。 それを信じた国民は選挙で与党投票した。しかし、それは経済優先の大企業優先主義で国民の多くの生活を犠牲にする事でなりたつ世の中を作りました。 このことに我々国民はなにもできないのでしょうか。 答えは「いいえ」です。できます。まずはみなさんの身近で影響がある市政を正す事が急務ではないでしょうか。 それにはまず誰を市政に県政に国会に選ぶかです。 それには自分で聞き見て確かめて投票するひとを選ぶことが、われわれ「名もなきもの」として唯一方法なのです。 選挙に投票しないのは「世の中はどうなってもかわらない。」とあきらめてしまい、結果取得権のある政治家に政治をゆだねることになるのです。 いまの日々生活がくるしいと思われる方々はぜひもう一度われに立ち返り「選挙」を考えてみましょう。やっとそこにこそ「明日の日本の光」が見えてくるはずです。 ながながらとこの場をお借りしてお話しましたが今年は選挙が続きます。 みなさん生活にいそがしいでしょうが、辻さんの話をまず聞いて吟味してください。 その上なっとくがいった方は応援してください。 食わず嫌いはよくないです。 わたしは只今ぎんみ中です。 この文章を最後まで読み、見ていただきありがとうございました。おわり
 
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

[C21] 論争する気はありませんが

 「名もなきひとさん」は書かれました。
 >いまの年輩の方は高度成長期に昼となく夜となく「戦後の日本」を血と汗と涙の血漿で築いた人々

 全くその通りとは思いつつ、そこからこぼれていった人々もやっぱ忘れたらいけないかな、と。

 最初から合理的な生産現場から排除された重度障害者、使うだけ使われて捨てられた野宿者…。「今の日本」を作り上げた圧倒的多数な表舞台の人たちと同様に、その背後に蠢く人たちもいるかと。その事を無視した上での、口当たりの良い障害者自立支援法であったりホームレス自立支援法であったりすると思う訳です。

 様々に経験を積まれた辻さんには、その辺も忘れないような活動をして欲しいですね。

 しかし、辻さんが写っている写真が2枚とも目をつぶっているのはギャグでしょうか? 
  • 2007-02-20
  • 投稿者 : 堕ち武者
  • URL
  • 編集

[C22] 長いなー・・・

あんまり長いと読みたくなくなっちゃう・・・
まじめな話しを嫌っているというのとは違う次元でね・・・。
コメントに適当な長さというのもあると思うのです。
一方的な話を聞くより話しを掛け合いたいなー。
  • 2007-02-20
  • 投稿者 : 名もなく書くこともない人
  • URL
  • 編集

[C25] ミニコンサートも良かった☆

辻くんの話もさることながら、
石田さんのギターと歌のミニコンサートも楽しかったです!

みんなでギターに合わせて歌うなんて
ちょっと恥ずかしいかと思ったけど、
ちょっととぼけた石田さんのリードもおもしろくて、
楽しく歌っちゃいました。
歌声喫茶って行ったことないけど、
こんな感じなのかなー。

5月に石田さんのトランペットリサイタルがあるとのこと。
その前にこういうミニコンサートでファンを       
増やしていけるんじゃないかって、そう思いました。

3月のミニコンサートも楽しみです。
  • 2007-02-21
  • 投稿者 : ごんちゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/27-6a1fe0c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

音楽とトークでよい時間

 2月16日、生け活けクラブ事務所で、「辻こうじと語る会&ミニコンサート」が開かれ、10人ほどの方が来てくださいました。

始めに、私から15分ほど政治に対する思いや市民ネットワークの運動について話をし、その後、ざっくばらんに質疑応答となりました。

DSCF2199.jpg

「会合に参加して一緒にバンザイをすれば酒、メシが振舞われるのでかつてはよく選挙応援に行ったことはあるが、その候補者には絶対入れなかった。そういうやり方ではない辻さんには期待している。しかし、もう少し力強く訴えたほうがいいのではないか」というご意見をくれたNさん。
「問題があったときに、みんなでそれを分け合っていくということが大事だと思う」と話してくれたフリースクールスタッフの方。
気勢をあげる集会ではなく、落ち着いた実のある意見交換ができました。

第二部は、お茶を飲みながら、南越谷在住の石田太一さんがギターを弾き、みんなで歌いました。曲目は「We Shall Over Come」や「千の風になって」など。
途中、私も沖縄の三線で「安里屋ユンタ」を弾き歌わせてもらいました。
DSCF2280.jpg



すごく素敵な時間が持てた気がしました。

事務所があるアーケードは、酒屋さん一軒をのぞきすべてシャッターが閉まっている、いわゆるシャッター通りで、夜は真っ暗です。
私たちが事務所をここに構えてから、「あそこが明るくなってよかったね」と地元の方から言われました。
10年以上、使われていなかった空き店舗が事務所として再生し、毎日、灯りがともるようになり、いろんな人が出入りをする。時には、音楽の音色も聞こえてくる。
微力ながら、商店街の活性化に貢献できればと思います。
DSCF2226.jpg

スポンサーサイト

4件のコメント

[C20] いいまで日本を支えてきた方々が

前略、どうしても書きたいことがあり、この場をお借りします。いままでこの日本をささえてこられた先輩の年輩の方々が次々と老老介護の疲れ、年金の切り捨
医療費の減額が原因で自殺、殺人に走ると言う事件があとをたちません。 いまの年輩の方は高度成長期に昼となく夜となく「戦後の日本」を血と汗と涙の血漿で築いた人々ではないでしょうか。 それを与党は大企業優先主義にたち、なさけ容赦もなく「切り捨て」たのです。 わたしが言いたいのはこれで本当に国民にとってよいかと言う事です。 みなさん、「明日は我が身」ですよ。 みんないつかは近かれ遅かれ「年寄り」になるのですよ。 いまの日本の現状は老いた親たちは年金も医療も介護も満足に受ける事ができず自殺に殺人にたいへん苦しんでいる。 障害者の方々は自立と政府は言うが、現状切り捨てられ自立できないでいる。 サラリーマンの方々も賃金カット、リストラと毎日不安されされながら働いている。 これがいまの日本の現状ですね。 小泉前総理は「米百票。」とか名言して「いまのくるしみはあとでよくなるため。」と説明していました。 それを信じた国民は選挙で与党投票した。しかし、それは経済優先の大企業優先主義で国民の多くの生活を犠牲にする事でなりたつ世の中を作りました。 このことに我々国民はなにもできないのでしょうか。 答えは「いいえ」です。できます。まずはみなさんの身近で影響がある市政を正す事が急務ではないでしょうか。 それにはまず誰を市政に県政に国会に選ぶかです。 それには自分で聞き見て確かめて投票するひとを選ぶことが、われわれ「名もなきもの」として唯一方法なのです。 選挙に投票しないのは「世の中はどうなってもかわらない。」とあきらめてしまい、結果取得権のある政治家に政治をゆだねることになるのです。 いまの日々生活がくるしいと思われる方々はぜひもう一度われに立ち返り「選挙」を考えてみましょう。やっとそこにこそ「明日の日本の光」が見えてくるはずです。 ながながらとこの場をお借りしてお話しましたが今年は選挙が続きます。 みなさん生活にいそがしいでしょうが、辻さんの話をまず聞いて吟味してください。 その上なっとくがいった方は応援してください。 食わず嫌いはよくないです。 わたしは只今ぎんみ中です。 この文章を最後まで読み、見ていただきありがとうございました。おわり
 
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

[C21] 論争する気はありませんが

 「名もなきひとさん」は書かれました。
 >いまの年輩の方は高度成長期に昼となく夜となく「戦後の日本」を血と汗と涙の血漿で築いた人々

 全くその通りとは思いつつ、そこからこぼれていった人々もやっぱ忘れたらいけないかな、と。

 最初から合理的な生産現場から排除された重度障害者、使うだけ使われて捨てられた野宿者…。「今の日本」を作り上げた圧倒的多数な表舞台の人たちと同様に、その背後に蠢く人たちもいるかと。その事を無視した上での、口当たりの良い障害者自立支援法であったりホームレス自立支援法であったりすると思う訳です。

 様々に経験を積まれた辻さんには、その辺も忘れないような活動をして欲しいですね。

 しかし、辻さんが写っている写真が2枚とも目をつぶっているのはギャグでしょうか? 
  • 2007-02-20
  • 投稿者 : 堕ち武者
  • URL
  • 編集

[C22] 長いなー・・・

あんまり長いと読みたくなくなっちゃう・・・
まじめな話しを嫌っているというのとは違う次元でね・・・。
コメントに適当な長さというのもあると思うのです。
一方的な話を聞くより話しを掛け合いたいなー。
  • 2007-02-20
  • 投稿者 : 名もなく書くこともない人
  • URL
  • 編集

[C25] ミニコンサートも良かった☆

辻くんの話もさることながら、
石田さんのギターと歌のミニコンサートも楽しかったです!

みんなでギターに合わせて歌うなんて
ちょっと恥ずかしいかと思ったけど、
ちょっととぼけた石田さんのリードもおもしろくて、
楽しく歌っちゃいました。
歌声喫茶って行ったことないけど、
こんな感じなのかなー。

5月に石田さんのトランペットリサイタルがあるとのこと。
その前にこういうミニコンサートでファンを       
増やしていけるんじゃないかって、そう思いました。

3月のミニコンサートも楽しみです。
  • 2007-02-21
  • 投稿者 : ごんちゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/27-6a1fe0c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。