Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C88] いやはや

 キャンプ、お疲れ様でした。事故も無く良かったです。
 わら細工のキャンプが始まってから10年ですか。地道に、長い年月を経て今に至りましたね。
 その間、支援費や自立支援法という中で、障害者の生活もかなり変わってきたのだと思います。サービス慣れした、福祉の世界に囲まれた障害者も増えていると思います。

 サービスではなく、障害とか健常とかでなく、皆が何かを一緒に作り出していく、そんな社会ならちょっとは楽しいのにな、と思ってしまいます。

 ともあれ、お疲れ様でした。
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : MODS
  • URL
  • 編集

[C89] まさに

ブートキャンプでしたねっ!帰って体重計に乗ったら、体重1.5キロ減、体脂肪3パーセント減でした(^^)v
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : けんたろ
  • URL
  • 編集

[C90] お疲れ様でした

本当に大した事故がなくて良かったです。自分の足のねんざですが、昨日、整形外科で診てもらったら、全治10日というところでした。辻先生には、湿布を貼っていただきまして、ありがとうございました。また、うちの妹は、たまに夜寝ないということがあるので、トラブルを未然に防止するという観点から、参加を見合わせましたが、少し神経質すぎたかもしれませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/80-fe24d0a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

若者ブートキャンプ

私が学生時代からスタッフとしてかかわり、議員になる前に職員として勤めていた介助派遣団体「ケアシステムわら細工」主催のキャンプに参加しました。このキャンプは私が学生だった10年前に「障害の有無にかかわらず若い世代でキャンプに行こう」と始まったイベントで、①若い世代限定参加 ②特定の介助者を付けず、みんながみんなを介助する ③目的地までは公共交通機関を使って移動する などといったユニークなルールのもとにおこなわれています。
福祉関係の団体にありがちな、大型バスでドア・ツー・ドアの移動、職員による手厚い介護、健常者が企画し、障害者が参加するという構図などを一切拒否し、「誰もがキャンプを楽しむ仲間であり、参加者に上下関係を設けない。役割分担も極力しない」という精神で実行されています。
それゆえ自由度は高いのですが、リスクも多く、はぐれてしまう人や置いてきぼりになる人が出たり、ケンカなどの対人関係のトラブルなども過去にはよくありました。
私も学生時代は実行委員として企画を担ってきましたが、今回は後輩の職員さんや学生さんが中心となって企画しましたので、少し楽な気持ちで参加しました。

結果としては、大きなトラブルもなく、安定した内容の2泊3日でした。参加者からは安堵の声がある一方、トラブルがないのは実行委員が先回りしてやりすぎているという総括があったりと、おもしろいナーと思いました。
1234.jpg

駅がバリアフリー化されてなくても、持ち上げたり担いだりで突破。


1.jpg

12.jpg

彼岸花の道。


DSCF33672.jpg

海岸が近い。


DSCF33691.jpg

水辺で戯れる若人。

123.jpg

力尽きて倒れる人も。


DSCF33281.jpg

やっぱり海はいい!
スポンサーサイト

3件のコメント

[C88] いやはや

 キャンプ、お疲れ様でした。事故も無く良かったです。
 わら細工のキャンプが始まってから10年ですか。地道に、長い年月を経て今に至りましたね。
 その間、支援費や自立支援法という中で、障害者の生活もかなり変わってきたのだと思います。サービス慣れした、福祉の世界に囲まれた障害者も増えていると思います。

 サービスではなく、障害とか健常とかでなく、皆が何かを一緒に作り出していく、そんな社会ならちょっとは楽しいのにな、と思ってしまいます。

 ともあれ、お疲れ様でした。
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : MODS
  • URL
  • 編集

[C89] まさに

ブートキャンプでしたねっ!帰って体重計に乗ったら、体重1.5キロ減、体脂肪3パーセント減でした(^^)v
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : けんたろ
  • URL
  • 編集

[C90] お疲れ様でした

本当に大した事故がなくて良かったです。自分の足のねんざですが、昨日、整形外科で診てもらったら、全治10日というところでした。辻先生には、湿布を貼っていただきまして、ありがとうございました。また、うちの妹は、たまに夜寝ないということがあるので、トラブルを未然に防止するという観点から、参加を見合わせましたが、少し神経質すぎたかもしれませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/80-fe24d0a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。