Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C124] 来る未来の越谷の展望と期待について

前略、昨日レークタウンを自転車で見てきました。 わが町「越谷」の変わり行く姿にうれしくもあり、さびしくもありました。  プログに疑問がありすこしご意見してみたいと思いました。
①団塊ジュニアの家族を想定しているが、駅に近い区画については駅ビル的要素も強いため、学生層も意識している。
これはまさしく大手ならではの、さしさわりのない「奇弁」です。
年よりはいいとこ「駐車場係」位です。(美園がそうです。)
三越はその人生のキャリアを生かしてコンシェルジェなどの第一線のお客様係(お店の顔として)として生き生きと働いています。
②は特にありませんが春日部のロビンソンの開業の当時
地元では「ロビンソン渋滞」と言う地元にはありがたくない自体に遭遇しました。近隣道路は半年近く交通渋滞でたいへんでした。
予想では同じ事が、かならずおこり近隣の住民は身動きがとれなくなるでしょう。
③バックヤード(裏方)での雇用を検討している。
なぜ、障害者は裏方なのでしよう。 ヨーロッパなどでは
障害者は健常者とともに表にもでって平等に働いています。 日本の企業とヨーロッパなどの先進国企業の社会への考え方のちがいがあるように感じてしまいます。
福祉や医療の後進国といわざるしかありません。
④休日は広域だが、平日は地元中心。オープン時はまだ人口が少ないので不安だが、浦和美園も大丈夫だった。
これは美園より条件が色々と良いので草加、吉川などディズニーランド気分で多くの人々がくるでしょう。
しかし、その影には犯罪も共についてきます。反映の影にはかならず犯罪もつきものであるので「防犯対策」は大丈夫でしょうか。 昨日もお隣の町で殺人事件がありました。警察は暴力団関係者の疑いもある。と言っています。 いま暴力団は普通の人と同じように「しのぎ=お金」にたいへん苦慮しています。商業地の縄張り(利権)はたいへん重要な資金源となります。 日本最大の大手スーパーがきて人も集まるのでお店も多く開店してお金も多額に集まります。 これをただ見守るはずがないのです。 越谷駅前も銀行がなくなり風俗街となりはて、夜はまるで西川口の風俗街に勝るともおとらないようになりました。 ここにも当然、お金と利権争いが生まれ犯罪の温床となります。 レークタウンの「防犯対策」はどうなっているでしょうか。 あと、わたしの希望的見解ですで、むずかしいとおもいますが「地元商店街」にはぜひがんばってもらいたいと思います。 大手企業はたいへんつめたいところがあり売上至上主義なところがよく感じられます。 やはり地域共にある中小の商店が生活には欠かせないと思うからです。 安心して鍵をあずけてまで配達をお願いできるのは「長く根付いた信頼関係」があるからです。 敷地面積も広く歩行困難なショピングモールには高齢者さんや障害者は毎日気軽に買い物はできるものではないのです。 わたしが古くからある商店街で正直に感じる事は「仕入れても売れないから仕入れない、仕入れないからお客がいつも同じ品なので買わない。」 街の商店街でよく見る光景です。 今の時代は資金が無い場合は「知恵」と「努力」で切り抜ける時代と思います。 安くも高くも無く適正な値段で売る。 そして、お客さんが「安心」で「やさしい」がある関係こそがきたる高齢者時代的した地域密着型の商店街の生き残りの形ではないでしょうか。 勝って言ってすいまないとは思いますが何かの参考になれば幸いです。 変わり行く「我が故郷越谷」気がつけばこんな事を言うわたしも古い人間なのかも知れません。 おわり 
  • 2008-03-31
  • 投稿者 : なもなきひと
  • URL
  • 編集

[C125] 千間台駅

せんげんだい駅にエレベーターができると聞いて、大変嬉しいです。

これからも頑張ってください!
  • 2008-04-09
  • 投稿者 : 大学生
  • URL
  • 編集

[C127] 後期高齢者医療制度

今日から後期高齢者医療制度がスタートしました。これは元々小泉総理が「聖域なき改革」の一旦としてはじまったのだ。福田総理ではない。 介護保険も制度として不備が指摘されていますがこの後期高齢者制度は「弱いものいじめ」であることはまちがいありません。「年寄りは弱いものではない。」と○民党の政治家は言っていました。 わたしは「いままで税金を納めて頂いてありがとうございました。これからはその税金で運用してきたお金で国があなた方国民を手厚く介護させていただきます。」と言うのが本来正しい姿ではないでしょうか。これは与党の政策の失敗と言うほかありません。政治の失敗はいつも国民に背負わせる政治家は政策の失敗は問われないのです。 警備の為と言う理由からいまだ
時代錯誤の「黒塗りの高級車」に乗り議会にまるで旧ソビエトの高官のような
政治家が与党には多いと思うのは私だけでしょうか。 これで電車に長い時間ゆられて通勤する国民の苦労を正しく理解できるのでしょうか。 できないからこそ「後期高齢者制度」などと言う特に仕事につけずお金もすくない人達からお金輪強制的に徴集して払えなければ冷酷に国民保険を取り上げるような「血も涙もない」政策を実行できるのです。 わたしは今の政府にたいへん怒りを感じます。 選挙が早くなり国民がいま正しい審判をすることわこころからお願いしたいと思います。わたしたちが国を変えられるのは残念ながら投票だからです。
正しい審判をみなさんにお願いしたいと思います。
  • 2008-04-15
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/99-1e090575
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バス路線研究会でイオン担当者と意見交換

市立病院とせんげん台駅を結ぶバス路線を設置できないか、という市民からの要望は強く、議会からも実現に向けての動きをつくれないかという声が出ていました。
そして昨年、超党派の市議会議員による「越谷市議会北部地域バス路線研究会」という研究会が組織されました。会派を超えて多くの議員が参加しており、私もメンバーに加えさせていただいています。
研究会では、実際に市立病院とせんげん台駅の間を車で走ってみたりしながら、課題を掘り起こしたりする活動や、バス事業者との意見交換などを実施してききました。。
現在は、いくつかのワーキンググループに分かれてテーマを設けて活動しています。
今日は、JUSCOが今秋レイクタウンにオープンするにあたり、お客さんや従業員の交通手段としてのバス路線の可能性について、イオン(株)の担当者をお招きして意見交換会が開かれ、私も参加しました。

JUSCOのレイクタウン店は、浦和美園店とよく比較をされますが、実際には規模は2倍以上にあたるそうです。

■JUSCOレイクタウン店の計画規模
 ( )内は浦和美園店

敷地面積  80,000坪(37,000坪)
売場面積  130,000㎡(50,590㎡)
駐車場   8,200~ 8,300台(3,000台)
年間売上  700~800億円(300億円)
年間来客者数  2,000万~3,000万人(1,200万人)
年間駅乗降客数   20,000人(5,000人)

※数字は概数。

従業員が約9800人で9割がパートだそうです。

私は、
①どの世代の来客を見越しているのか
②鉄道ダイヤ改正などについてのJRとの協議状況は
③障害者雇用の検討は
④来客者の居住範囲の想定は

などについて質問しました。
これに対し
①団塊ジュニアの家族を想定しているが、駅に近い区画については駅ビル的要素も強いため、学生層も意識している。
②乗降客数の試算はJRに提出済なので、ダイヤ改正時に反映されるかもしれない。
③バックヤード(裏方)での雇用を検討している。
④休日は広域だが、平日は地元中心。オープン時はまだ人口が少ないので不安だが、浦和美園も大丈夫だった。

などのお答えをいただきました。
参加した議員からは
「イオンの一人勝ちではなく、イオンに来た客をどう地域に還流してくのか、一緒に考えたい」「渋滞対策は?」「商工会や農協など地元との協議の状況は?」などの活発な質問や意見交換がなされました。
おもしろかったのは、敷地の外周への2万本もの植樹イベントを準備しているとのことでした。

レイクタウン内はすでに循環バスが走ることが決まっています。
バス路線研究会では、採算性の低いルートとドル箱のレイクタウンを結んで、何とか採算性を確保できないかという意見が出ています。

越谷市議会では、このような超党派で研究会を作り、フィールドワークや意見交換会を設けて研究することは初めてとのことです。
このような取り組みを通じて、議会内でのいい意味での合意形成ができていけばいいと思いました。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C124] 来る未来の越谷の展望と期待について

前略、昨日レークタウンを自転車で見てきました。 わが町「越谷」の変わり行く姿にうれしくもあり、さびしくもありました。  プログに疑問がありすこしご意見してみたいと思いました。
①団塊ジュニアの家族を想定しているが、駅に近い区画については駅ビル的要素も強いため、学生層も意識している。
これはまさしく大手ならではの、さしさわりのない「奇弁」です。
年よりはいいとこ「駐車場係」位です。(美園がそうです。)
三越はその人生のキャリアを生かしてコンシェルジェなどの第一線のお客様係(お店の顔として)として生き生きと働いています。
②は特にありませんが春日部のロビンソンの開業の当時
地元では「ロビンソン渋滞」と言う地元にはありがたくない自体に遭遇しました。近隣道路は半年近く交通渋滞でたいへんでした。
予想では同じ事が、かならずおこり近隣の住民は身動きがとれなくなるでしょう。
③バックヤード(裏方)での雇用を検討している。
なぜ、障害者は裏方なのでしよう。 ヨーロッパなどでは
障害者は健常者とともに表にもでって平等に働いています。 日本の企業とヨーロッパなどの先進国企業の社会への考え方のちがいがあるように感じてしまいます。
福祉や医療の後進国といわざるしかありません。
④休日は広域だが、平日は地元中心。オープン時はまだ人口が少ないので不安だが、浦和美園も大丈夫だった。
これは美園より条件が色々と良いので草加、吉川などディズニーランド気分で多くの人々がくるでしょう。
しかし、その影には犯罪も共についてきます。反映の影にはかならず犯罪もつきものであるので「防犯対策」は大丈夫でしょうか。 昨日もお隣の町で殺人事件がありました。警察は暴力団関係者の疑いもある。と言っています。 いま暴力団は普通の人と同じように「しのぎ=お金」にたいへん苦慮しています。商業地の縄張り(利権)はたいへん重要な資金源となります。 日本最大の大手スーパーがきて人も集まるのでお店も多く開店してお金も多額に集まります。 これをただ見守るはずがないのです。 越谷駅前も銀行がなくなり風俗街となりはて、夜はまるで西川口の風俗街に勝るともおとらないようになりました。 ここにも当然、お金と利権争いが生まれ犯罪の温床となります。 レークタウンの「防犯対策」はどうなっているでしょうか。 あと、わたしの希望的見解ですで、むずかしいとおもいますが「地元商店街」にはぜひがんばってもらいたいと思います。 大手企業はたいへんつめたいところがあり売上至上主義なところがよく感じられます。 やはり地域共にある中小の商店が生活には欠かせないと思うからです。 安心して鍵をあずけてまで配達をお願いできるのは「長く根付いた信頼関係」があるからです。 敷地面積も広く歩行困難なショピングモールには高齢者さんや障害者は毎日気軽に買い物はできるものではないのです。 わたしが古くからある商店街で正直に感じる事は「仕入れても売れないから仕入れない、仕入れないからお客がいつも同じ品なので買わない。」 街の商店街でよく見る光景です。 今の時代は資金が無い場合は「知恵」と「努力」で切り抜ける時代と思います。 安くも高くも無く適正な値段で売る。 そして、お客さんが「安心」で「やさしい」がある関係こそがきたる高齢者時代的した地域密着型の商店街の生き残りの形ではないでしょうか。 勝って言ってすいまないとは思いますが何かの参考になれば幸いです。 変わり行く「我が故郷越谷」気がつけばこんな事を言うわたしも古い人間なのかも知れません。 おわり 
  • 2008-03-31
  • 投稿者 : なもなきひと
  • URL
  • 編集

[C125] 千間台駅

せんげんだい駅にエレベーターができると聞いて、大変嬉しいです。

これからも頑張ってください!
  • 2008-04-09
  • 投稿者 : 大学生
  • URL
  • 編集

[C127] 後期高齢者医療制度

今日から後期高齢者医療制度がスタートしました。これは元々小泉総理が「聖域なき改革」の一旦としてはじまったのだ。福田総理ではない。 介護保険も制度として不備が指摘されていますがこの後期高齢者制度は「弱いものいじめ」であることはまちがいありません。「年寄りは弱いものではない。」と○民党の政治家は言っていました。 わたしは「いままで税金を納めて頂いてありがとうございました。これからはその税金で運用してきたお金で国があなた方国民を手厚く介護させていただきます。」と言うのが本来正しい姿ではないでしょうか。これは与党の政策の失敗と言うほかありません。政治の失敗はいつも国民に背負わせる政治家は政策の失敗は問われないのです。 警備の為と言う理由からいまだ
時代錯誤の「黒塗りの高級車」に乗り議会にまるで旧ソビエトの高官のような
政治家が与党には多いと思うのは私だけでしょうか。 これで電車に長い時間ゆられて通勤する国民の苦労を正しく理解できるのでしょうか。 できないからこそ「後期高齢者制度」などと言う特に仕事につけずお金もすくない人達からお金輪強制的に徴集して払えなければ冷酷に国民保険を取り上げるような「血も涙もない」政策を実行できるのです。 わたしは今の政府にたいへん怒りを感じます。 選挙が早くなり国民がいま正しい審判をすることわこころからお願いしたいと思います。わたしたちが国を変えられるのは残念ながら投票だからです。
正しい審判をみなさんにお願いしたいと思います。
  • 2008-04-15
  • 投稿者 : 名もなきひと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kozichu.blog87.fc2.com/tb.php/99-1e090575
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

勝手連 速報!

2/14選挙事務所開き! どうなる統一地方選 透明性のある政治を!
積極的コメント募集!       (2015/1/15 up) Finetoday

リ・ン・ク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント

Extra

ただいま越谷を        工事中!

越谷在住です! 現在は越谷市民ネットワークで活動しています!

辻浩司

featured:辻浩司
越谷市議会議員
議会運営委員会委員 /総務常任委員会委員 /越谷市農業委員/自治みらい幹事長(会派)
越谷市民ネットワーク運営委員(議会担当)

1975年春日部市生まれ
妻と娘2人の4人暮らし

あゆみ幼稚園、春日部市立沼端小学校、同立谷原中学校、渋谷教育学園幕張高校、東京都立大学人文学部教育専攻卒。

2007年4月の越谷市議選で初当選。2011年に2期目当選。2015年、3期目当選。

最近の記事

ご意見お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス7万突破! 

ご声援 ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。